« 久しぶりの秋田出張、雲の上は晴れ! | トップページ | 「SEが危ない!文章力の低下が招く危機」を聴講しました »

2008年5月16日

「子ども格差」~週刊東洋経済の特集記事~

週刊東洋経済(2008年5月17日増大号)の特集は
子ども格差」。

ふと目にとまったのが、
日本57.3%、スウェーデン9.3%という数字。
この数字、ひとり親世帯の貧困率なのだとか。
ここまで違うとは。

「子ども貧困大国 日本」
「教育への公的支出は先進国で最下位クラス」
とか、見出しが付けられている。

不安をあおられたというよりも、
知識と気付きを与えてもらったという感じ。

北欧諸国と日本も同じようにしてほしい、なんて、
とりまく事情を考えずに簡単に言ったりしないけれど、
知ることは大切だと思う。

比べる対象がなければ、
差とか、最下位とか、貧困だとかって、わからない。
中にいる人間には、特に。

      ◇      ◇      ◇

特集「子どもの格差」は、全部で70ページくらい。
読み応えがありますsweat01

この記事は、R25.jp でも取り上げられていました。

週刊東洋経済(2008年5月17日増大号)の目次を
ちょっと紹介させていただくと、以下のとおりです。
情報源: 週刊東洋経済Webサイト

COVER STORY
このままでは日本の未来が危ない!!
子ども格差
SUMMARY
子育て家庭の貧困世帯率が14%にも達する日本。出産から育児、教育まで、子どもをめぐる格差の実態を追った。

PART 1
「子どもの貧困」最前線
PART 2
ここまで来た!! 教育熱
PART 3
学校に通えない子どもたち
PART 4
学び育つ場所が危ない

pencil 関連情報へのリンク:

pencil このブログの関連記事:

« 久しぶりの秋田出張、雲の上は晴れ! | トップページ | 「SEが危ない!文章力の低下が招く危機」を聴講しました »

コメント

こんにちは。TBさせていただきました。
確かに、単純に海外と比較はできませんが、諸外国がどのような状況に置かれているかは勉強になりましたね。中国の格差はすさまじいと感じました。

★miki_rengeさん
コメントとTB、ありがとうございました!
東洋経済の記事を読んで、諸外国と日本の差を改めて感じました。日本の福祉は、高齢者に厚く、子どもたちに対して薄いということは、他のメディアで何度も目にしてきています。それなのに、何度見ても驚かされます。いつ見ても、大きな隔たりがあるんですもの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/41221822

この記事へのトラックバック一覧です: 「子ども格差」~週刊東洋経済の特集記事~:

» 「子ども格差」:東洋経済より [働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ]
今週の東洋経済の特集は「子ども格差」。ページ数も多く、非常に読み応えがあった。 一番読みたかったのは、「保育園、学童保育、特別支援教育・・・学び育つ場所が危ない」の部分。 職員数を水増しして補助金を不正受給した、認可外保育所(東京都認証保育所)の「じゃんぐる保育園」の実態についてリポートは、ここの経営者が書いた「誰も教えてくれない保育所ビジネスの始め方・儲け方」という本を以前読んだこともあって、何となく想像はついた。 この本の最後にあった、「複数園を展開するときは、違う名前にした方がいい。... [続きを読む]

« 久しぶりの秋田出張、雲の上は晴れ! | トップページ | 「SEが危ない!文章力の低下が招く危機」を聴講しました »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談