« ブログの「ニオイ」を消せるブログパーツ | トップページ | 外に出て話を聴いてインプットを増やす »

2008年4月12日

ソリューション・フォーカス(解決志向)実践家たちのイベント「J-SOL」

今月、「J-SOL ONE」というイベントが開催されます。私の知り合いのビジネスコーチの清水さんが、このJ-SOL ONEで事例発表するので紹介します。
J-SOL ONEは、ソリューション・フォーカス(解決志向)を活用する実践家“ソリューショニスト”の皆さんが情報発信・情報交換するイベント。今回が初回開催なのだそうです。詳しくは、J-SOLのWebサイトをご覧くださいね。

J-SOL ONE
第一回日本ソリューションフォーカス活用事例共有大会
開催日:2008年04月27日(日)
場所:秋葉原 UDXカンファレンス
J-SOLオフィシャルサイト

いまあるものを活かす視点ができる(Utilization)
欲しい未来へフォーカスできる(Preferred future)
スモールステップで前進できる(Small step & action)
引用元: J-SOLオフィシャルサイト

これって、子育てにも使える視点な気がします。

      ◇      ◇      ◇

以前、他の記事でもちょっと触れたことがありますが、ソリューション・フォーカス関連で私が読んだ本を紹介します。

ビジネスコーチの清水さんからの勧めで読んでみた『解決志向(ソリューションフォーカス)の実践マネジメント』は、読みやすく解りやすい本でした。難しくないです。読んだ直後から、「コレ、使えるようになりたいな」「明日からでもできそうだな」という、前向きな気持ちが私の中に生まれました。

4309243681
「ソリューション・フォーカス」が真に効果を発揮したのは、めちゃくちゃスケジュールが重なったとき。「この技、使える!!」って実感しました。あの本、読んでおいてよかったなって。

誰が悪いのか、何が悪いのか、なぜそうなったのかを追求するのではなく、すべきことは、ソリューションにフォーカスすること。どういう状態になったら望ましいのかを見つめ、それを実現すること。と、自分としては理解しています。原因追求だけでは問題解決はできないと思うし。

「ソリューション・フォーカス」というネーミングも気に入っています。名前そのものがソリューション(解)になっているし、名前そのものが行動の指針のように思えるから。

などと書いていますが、「ソリューション・フォーカス」を語れるほど、十分な知識も経験も私は持ち合わせていませんので、興味を持った方は、ぜひ、『解決志向(ソリューションフォーカス)の実践マネジメント』を読んでみてくださいね。私は発売直後に読んだので、また、読み返してみようと思います。

« ブログの「ニオイ」を消せるブログパーツ | トップページ | 外に出て話を聴いてインプットを増やす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/40855059

この記事へのトラックバック一覧です: ソリューション・フォーカス(解決志向)実践家たちのイベント「J-SOL」:

« ブログの「ニオイ」を消せるブログパーツ | トップページ | 外に出て話を聴いてインプットを増やす »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談