« 今すぐあなたも『CHECK PC!』 | トップページ | “口説き力”も判定!「第3回全国一斉!日本語テスト」 »

2008年1月18日

米国の保守的な男性でも、家事育児をやる理由

アメリカの二大政党である民主党と共和党。
民主党は革新的で、共和党は保守的。
その違いを、以下の記事で感じました。

ワークライフバランス関連政策に関するアンケート調査を候補者に行ったところ、共和党の有力候補者からは回答を得られなかったというもの。もしかしたら、回答しないことを申し合わせたのかもしれませんが、有力候補者5人すべてが回答しなかったという点に、民主党との違いを感じました。そんなにもクッキリと違うんだなぁって。

 今年11月に行われる米国の大統領選挙。ワークライフバランス関連政策について、候補者の考えを問うアンケートの結果が昨年12月27日に公表された。…略…
 ヒラリー・クリントン氏やバラク・オバマ氏など5人の民主党候補者はこのアンケートに回答し、政府の育児支援拡充におおむね賛成した。一方、ルディ・ジュリアーニ氏など共和党の有力候補者は、調査票を受け取った5人全員が、アンケートに回答すらしなかった。
…略…
 これは、日本人の筆者から見ても予想通りの結果であった。政治的にリベラルな人は育児支援に肯定的で、保守的な人は否定的。…日本にも当てはまる構図である。
引用元: 【第11回】米国の保守的な男性でも、家事育児をやる理由 (数字で見る男と女の働き方):NBonline(日経ビジネス オンライン)

上で引用させて頂いた記事では、革新的な男性でなく保守的な男性も家事・育児に参加しているアメリカの実情が紹介されています。「経済状態が男性の家庭参加を促すこと」「社会がどう変化しているか見極めるためには、言葉だけでなく実際の行動に目を向ける必要があること」が書かれていて、なるほど、と、勉強になりました。詳細は、上のリンク先をお読みくださいね。私にとっては、民主党の共和党との違いも学べた記事でした。

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« 今すぐあなたも『CHECK PC!』 | トップページ | “口説き力”も判定!「第3回全国一斉!日本語テスト」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/17734554

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の保守的な男性でも、家事育児をやる理由:

« 今すぐあなたも『CHECK PC!』 | トップページ | “口説き力”も判定!「第3回全国一斉!日本語テスト」 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談