« 日本の小学生は、親にキレやすく反抗的 | トップページ | 知的財産検定の結果&次回に向けて »

2008年1月 7日

専業主婦は勝ち組?負け組?

専業主婦は勝ち組か?負け組か?
こういったアンケートが行われたようです。
勝ち組って何?負け組って何?

この調査結果は、朝日新聞アスパラクラブのWebサイト(会員制・無料)で見ることができます。1月1日付けの朝日新聞にも載ったそうです。引用して紹介します。数値の出典も同記事です。

Q: 専業主婦はどっち?

勝ち組 負け組
全世代 83.3% 16.7%
88.5% 11.5%
73.9% 26.1%
40代以下 81.3% 18.7%
50代以上 85.1% 14.9%

このアンケートは、『「心の境界」人それぞれ 新年企画「超える」アンケート』というもので、昨年12月に、朝日新聞アスパラクラブの会員を対象に行われたそうです。回答者数は約17,000人。回答者の内訳は、男性が64%、女性が36%。年代別では、40歳代と50歳代が56%を占めているそうです。

告白するときは手紙か?メールか?、ペットは家族?友達?子どもと大人の境目は経済的な自立?精神的な自立?といったように、すべて選択肢は二つ。「人によって答えが様々な質問に、あえて二つの選択肢で答えてもらうアンケートをしてみました。」とのことですが、事前に選択肢がしぼられていることで、どことなく、意見を作らされているような感じがしてしまいました。

mixiの「(育児・仕事)働くママ」コミュニティの中でも、話題になっているようです。女性限定のコミュニティなので、アスパラクラブよりもご覧になれる方が更に限定されていしまうと思いますが、この記事を書いている時点で60個のコメントが寄せられています。他の方の考え方、参考になりました。

働くママは「負け組」の記事を読まれましたか?
  - [mixi] (育児・仕事)働くママ コミュニティ

専業主婦の反対語は「働くママ」ではないと思いますが、「働くママは負け組ってこと?!」と受け取る方もいらっしゃるんだなぁ、考え方は人それぞれ違うものだなぁと思いました。

アンケートの質問項目は、単に、「専業主婦は勝ち組か?負け組か?」とだけ書かれているので、働くママについては触れられていません。ですから、「専業主婦」という言葉のもつ一般的なイメージで、ポンと回答した人が多いのではないかと推測。

ちなみに、朝日新聞の考察は以下のとおりです。記事から引用して紹介します。

家庭か仕事か 働かざるを得ない現実
 戦後、女性の専業主婦率が最高だったのは75年。96年以降、働く既婚女性の方が上回り、「家事や育児に専念」は難しくなった。妻も働かざるを得ない現実を前に、「専業主婦は勝ち組」に見えているのだろうか。
 ただ、女性に限ると、4人に1人は「負け組」と答えた。生き方を選択した結果なのか、仕方なく追い込まれたのかにもよるだろう。
 仕事と家庭、どっちを取るのか――。この問いは長い間、女性に突きつけられてきた。それが、男性の課題にもなりつつある。
 「配偶者に求めるもの、どっち?」では、女性でも「良き家庭人」が圧倒的。「家族を犠牲にして働くのが、かっこいい生き方」と思っているお父さん。一度、妻や子どもに、本音を尋ねてみては。

ちょっと気になった質問項目は、以下のとおり。メモしておきます。

  • 専業主婦は、勝ち組か?負け組か?
  • 子育ての責任負うのは親?社会?
  • 配偶者に求めるものは、良き家庭人?稼ぎや出世?
  • 働き方で重視したいことは、賃金の多さ?休みの長さ?
  • ママ友とつきあう理由は、情報収集(不安解消)か?楽しいからか?

「勝ち組・負け組」は、「2006年ユーキャン新語・流行語大賞」の候補でした。また、『現代用語の基礎知識 2007年版』にも載っているようです。

◆勝ち組・負け組・待ち組
  経済的にうまくいっているかいないかで人を色分けする習慣。待ち組は猪口邦子議員の言葉で「挑戦せずに待つだけのフリーター」の意。派遣社員出身で「待ち組代表格」の杉村太蔵議員は「僕たちは待たされ組」と反論。
引用元: 2006年ユーキャン新語・流行語大賞 候補

…略…
勝ち組、負け組はお金の尺度では決まらないという当然のことが、ようやく認知され始めた。
引用元:『現代用語の基礎知識 2007年版』

関連情報へのリンク:

« 日本の小学生は、親にキレやすく反抗的 | トップページ | 知的財産検定の結果&次回に向けて »

コメント

うーむ。うちの嫁さん、今は専業主婦だけど。
勝負してない分、勝ったんだか、負けたんだか・・・(^^;
でも、暮れにかけて、嫁さんがかなり吟味してテレビショッピングで買ったコートは、「勝ち!」って言ってたから、勝ちなのかなぁ。

ちなみに、
わたしは、先日買ったレンズが、値崩れしていて年明けそうそう「負け組」の心境です(--;

勝負?してないし。
なんで比較するの?意味ないじゃん。

と、気になる質問を見て感じました。
ちなみに夫は、よき家庭人であることと稼ぎの両立はかなり難しいといっております。(って、それはあんたんとこの社長のことか?と突っ込む私)
専業主婦の反対は働く「ママ」じゃありませんよね、windyさん。私もなんかヘンだなぁと思いました…

mixi働くママ管理人のまみいと申します。
この記事の取り上げについて、
確かにmixi働くママでも討論されております。

働くママだから勝ちとか負けとか、
専業主婦だから勝ち負けにこだわる必要性があるのですか?

家庭を守る以上、専業も働く方も同じではないのですか?

大体、このアンケート結果自体、私には分かりません。

何かあればmixi働くママコミュニティでお待ちしております。

年始に実家に帰れたので、朝日新聞でタイムリーに知っていて、某mixiでも、話題になっているのをみました。新聞読んだときには「新聞が言いたいことは、稼ぎの良い旦那に、ぬくぬくさせてもらっている、専業主婦が勝ちっていうことなんだろうな?専業主婦以外の、独身や兼業やシングルマザーは、食べさせてもらっていないから負けなのか?私なんて人生で一度も勝った(専業主婦した)ことないぞ。ま、そりゃそれで、いいか。世間がそう思っているならば」と思っていた私です(うーん、おおらか)。
mixiのいろんな人のコメントを読むにつけ、「勝ちとか負けって何だろう?」って思いましたね。おそらくwindyさんも同じ気持ちで、これを記事にしたんだろうとおもいます。
「勝ちとか負けじゃない未来へ~」って、プ○キュアだって言ってますものね。価値観の問題だよっていうことを、言いたかったんですよね。わかりますよ。私も同じです。

新聞が言いたいことというより、ネット上のアンケートの結果がそうだというだけで、分析記事も特に偏りは感じませんが。
シングルマザー経験もあり、子どもも2人いるワーキングマザーですが、ちゃいさんと同感。「そう思っている人が多いのか~」という素朴な感想程度でした。

お邪魔します。今年もよろしくお願いします。
私も、新聞記事を読みました。そのときは「ふーん」くらいにしか思っていなかったのですが、mixiで「働くママは負け組?」というコメントを見つけて、そういう受け取り方をする人もいるんだ、と初めて思いました。

私も、この記事は「結果の分析」以上の何物でもないと思います。まぁ、調査手法は乱暴だったのかも知れませんが、ネットのアンケートは「Simple is Best」でしょう。

★ざぶんさん
コメント、ありがとうございました。
奥様のコートは「勝ち」ですね、きっと(^^)
満足できるものだったのでは。

私は、今、兼業主婦だけど。
勝負していない分、勝ったんだか、負けたんだか・・・(^^;

値崩れしているのを見ちゃうと、がっかりしゃちゃうこと、ありますよね。そういうときは、早く手に入れた分、余計に楽しめるんだって、考えることにしています。
素敵な写真、今年も期待しています。

★ことなりままっちさん
コメント、ありがとうございました。
専業主婦の反対は、兼業主婦かなぁ。
人によってとらえ方、違うんじゃないかと思います。
良き家庭人と稼ぎについては、両立は難しいかも。
その時々で、バランスとっていけるといいかなぁ。

★まみいさん
コメント、ありがとうございました。
働くママコミュニティ、
トピックに寄せられるコメントを読んでみると、
いろんな考え方があるんだなぁといつも感じさせられます。
コミュニティの運営、頑張ってくださいね。

★ちゃいさん
コメント、ありがとうございました。
私はアスパラクラブでアンケート結果を見たのですが、勝ちとか負けとか、人によって感じ方や定義が異なるだろうなぁと、まず最初に思いました。
アンケート項目では勝ち負けの定義が書かれているわけではありませんし、それに加えて、他の方のコメントを読ませていただいたので、かえっていろいろと考えをめぐらすことができてよかったかもしれないなと思っています。
私は、上の子の育児休暇中に専業主婦を試してみました。その結果、専業主婦をきちんとやろうと思ったら、結構大変なんだと体感しました。だからというわけではないのですが、育児休暇中に、働きたい自分を再認識することもできました。

★たっちーさん
コメント、ありがとうございました。
アンケートの結果は、あまり意外な感じはありませんでした。AとBどっち?という感じで質問したら、こういう結果になるのでは?と推測できるような結果が、多かったように感じました。

★miki_rengeさん
コメント、ありがとうございました。
miki_rengeさんのように、情報源となっているアンケート結果を自分の目で見て、その感想を言うことって大切だと思います。

※朝日新聞をとっていない方にもたどれる情報源として、アスパラクラブを紹介させていただきました。

blogpeopleの「働くママ」から来ました。
記事、それからみなさんのコメントを興味深く拝見しました。

私もワーキングマザーなんですけど、自分は働くのが好きで働いていると思っているので、人がどう言おうが、働いている自分をかわいそうとか負けてるなんて思ったことは、つゆほどもありません。

このアンケートってお遊びのアンケートだと思うんですよね。
「勝ち組」「負け組」の二択自体が主観的だし、「専業主婦が勝ち組?負け組?」なんてテーマを挙げられるとなんとなく興味をそそられちゃいますし(私もこの見出しで、この記事を見にきちゃったくらいですから)。
だから、働くママのみなさんは、こういうお遊びアンケートに過剰反応しなくてもよいんじゃないかと。所詮、物事の本質を追求しようという意図もなく、問題解決に利用するという意図もない、ひまつぶしアンケートなんですから(言いすぎ?^^;)。

もうコメント閉めちゃった後でしたらごめんなさい。
またblogcheckしに来ますので、よろしくお願いします。

★さちまねきさん
コメント、ありがとうございました。
そうですね、働くママだからということで、過剰反応しなくてもいいと思います。情報源となっている調査結果でも、働くママについて全く触れられていませんし。
働くのが好きっていいですね。人それぞれ好きと感じる対象が違うと思いますが、さちまねきさんのコメントを読んで、好きって気持ち、大切にしたいなと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/17605468

この記事へのトラックバック一覧です: 専業主婦は勝ち組?負け組?:

« 日本の小学生は、親にキレやすく反抗的 | トップページ | 知的財産検定の結果&次回に向けて »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談