« ミートローフ&野菜スティック | トップページ | 「全国おやじサミット」来年2月に広島で開催 »

2007年12月 3日

優秀な社員を辞めさせない16の方法

子育て支援が充実している企業では、女性従業員の定着率がよいという傾向があるそうです。同じように、従業員が必要とする支援が充実していれば、女性従業員に限らず、男性従業員だって、定着率はよくなるのではないでしょうか。

「優秀な社員を辞めさせない方法」という記事を、はてなブックマークの「最近の人気エントリー」で見かけました。この記事は、「Geekなぺーじ」というブログに掲載されているもの。ITworld.com の “ 16 Ways to Keep Your Best Employees -- Without Breaking the Bank ” という記事が原文なのだそうです。現在、578人が、はてなブックマークで、ブックマークしています。

16の方法うち、以下の4つが気になりました。
引用元:ITworld.com - 16 Ways to Keep Your Best Employees -- Without Breaking the Bank

そのうちの3つは、以下です。
※私の英訳は怪しいので、きちんと理解したい方は、原文をお読みくださいね。

Seed #5: Give praise where praise is due.
── ほめるべきときには、ほめること。

Seed #7: Be aware of the changing needs of your employees.
── 従業員のニーズが変わることに気づくこと。

Seed #11: Help employees to achieve work/life balance.
── 社員のワークライフバランスの実現を助けること。

その中でも、7番目は、過去の自分の経験(家族が病気という経験)から、雇用する側に考慮していただけると、助かると思います。贅沢な望みかもしれないけれど。
子育て、介護、病気などのシーンにおいて、誰かの助けがあると、とても助かることがあります。そういう変化は誰にでもおこると思うし、長く勤めていればいるほど、おこる確率はアップすると思います。柔軟に対応していただけると、従業員は助かります。支援が必要なのは、子育て中の人だけではないのだから。

気になった方法のうち、残りの一つは以下です。たとえとして書かれているものの、厳しい内容にドキッとさせられました。

Seed #14: Rid your pasture of weeds.
── 雑草を排除すること。
   (ネガティブな従業員を排除すること)

例えば、優秀な社員が外部に流出していってしまう部署の管理職の方々は、その理由を掘り下げてみる必要があるのではないでしょうか。たとえば、転職先や社内の異動先として示された部署がそういう部署だったならば、転職や異動を躊躇してしまうと思うから。

関連情報へのリンク:

« ミートローフ&野菜スティック | トップページ | 「全国おやじサミット」来年2月に広島で開催 »

コメント

これは!
ありがたい内容でした。
感謝!

★ざぶんさん
コメント、ありがとうございました!
16の方法、10箇条、5つのポイント、3つの理由など、「*個の**」という記事を、インターネット上でよく見かけます。私は引用させていただくばかりなのですが、短い言葉でよくまとめられているなぁと、いつも感心させられます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/17257602

この記事へのトラックバック一覧です: 優秀な社員を辞めさせない16の方法:

« ミートローフ&野菜スティック | トップページ | 「全国おやじサミット」来年2月に広島で開催 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談