« 頑張り過ぎないように、頑張りましょう! | トップページ | 凱旋展記念パーティ☆ »

2007年12月22日

「頑張らなくてもいい」という選択肢

今月は、とってもタイトなスケジュールです。。。
複数の仕事を抱えているのはいつものことだけれど、
納期が3~4つ、重なっている状態。
上司にアラームあげても、変わってくれる人はいないし、
納期はずらせない。

仕事に対して責任があるからとはいえ、
前向きの姿勢を保つのはかなりパワーが要りました(^^;

おいしいもの、食べたい気分。

頑張り過ぎないように、頑張ることを考えてきたけれど、
「頑張らなくてもいい」という選択肢を選びました。

      ◇      ◇      ◇

スケジュールがタイトすぎて、どうしようもなくて。
立場上、働き続けるしかなかった。

それに加えて、
スケジュールか突然変更されたために、
私が提案した新しい取り組みのプランは、
実行不可能になった。。。 orz

「windyさんが言っていた***はどうなった?」
「1月作業予定で計画していましたが、
 他部門との調整で、
 12月の作業に変更せざるをえなくなりました。
 12月はご存知のとおり、余裕がまったくありません。
 ですから、
 変更後のスケジュールでは、実行できません。
 代替案として、…略…」

「できません」なんて、
絶対に言いたくなかったのに(;_;)

度重なるスケジュール変更とか、上流工程の遅れとか、
下流工程(私の担当)でも挽回しようと努めてきているのに、
自分がやりたいことをできるチャンスだったのに、
「できない」って言わなければいけなかった。

私だけが「できない」って言わなければならなかった。
私だけが「バツ」をもらった気がした。

会社のトイレで泣いた。
電車の中でも、歩きながらでも、バスルームでも。
悔しくて泣いた。

変更には柔軟に対応してきていたけれど、
今回ばかりは、時間という資源が、絶対的に不足していた。
休日出勤と深夜残業続きでは、カラダがもたなくて。
それに、お客様に満足してもらえる品質を確保できない。

いいもの、作りたいんだ、私たち。

だから、全体の納期と品質を確保するために、
自分がやりたかったプランを手放す選択をした。
「頑張り過ぎないように、頑張る」ことでは不十分だったから、
「頑張らなくてもいい」という選択肢を選んだ。

その選択は間違っていないと思うけれど、
新しい仕組みを導入するきっかけにしたかったので、
自分を納得させるのに、かなり時間がかかった。。。

まだ、納得できていなかったりする。。。

      ◇      ◇      ◇

でも、いい経験、させていただいています。
めちゃくちゃタイトなスケジュールだけれど、
その中で、いろんな気づきがあったから。
他の人たちの頑張りも、
以前よりも見えた気がするし。

「頑張らなくてもいい」という選択肢も増やせたし。
※「いい加減でいい」ってコトではないです。

気を取り直して、
次のチャンスを、自分で見つけようと思っています。

頑張れ、私!

      ◇      ◇      ◇

遅い時間に帰った日、まだ起きていた息子が、
お茶を入れてくれたのがうれしかったです(^^)
24時頃まで、息子が起きていたことは問題だけれど(^^;

遅い時間に帰った日、「一緒に寝て」と
夜中に娘が起きだしてきたこともありました。
さみしかったんだね。。。寝付くまで、添い寝しました。
保育園のお迎えコールにも応えられず、
クリスマスの発表会にも行けなかった。ごめんね。
とか考えていたら、また涙が出て。。。
※ちなみに私、泣き虫です(;_;)

ワーキングマザーするにあたって、
かなり覚悟しているつもりでも、
他のゴタゴタもあったから、今週はかなり厳しかったです。

連休中は、ゆっくり過ごせるといいなぁ。。。

« 頑張り過ぎないように、頑張りましょう! | トップページ | 凱旋展記念パーティ☆ »

コメント

こんにちは、休日出勤中の会社からです。

> 上司にアラームあげても、変わってくれる人はいないし

そうそう、アラームあげたら対処して欲しいよね。
結局自分で対処しなきゃいけないんだから…

★ぶぅさん
休日出勤、お疲れ様です。忙しそうですね。
こちらは、三週連続休日出勤は、避けました(^^;

> 結局自分で対処しなきゃいけないんだから…

たしかに。
なんか、状況、似ていますね(^^;
改善したいんです。この状況。
で、頑張っています。私なりに。
前向きに。

こんにちは。時短勤務のワーキンママです。将来いい経験だったと思える出来事でも、その渦中にいる時は厳しいですね。仕事を取捨選択しなくてはならない時の判断はホント難しいと思います。私もなかなか前に進まない案件をかかえていますが(というか勝手に自分がやりたいと思っていること)、私なりに前向きに進んでいこうと思わせていただきました。
>おいしいもの、食べたい気分。

とってもわかります!(*^-^*)

★ワーキンママさん
コメント、ありがとうございました!「自分がやりたいと思っていること」をうまく実現できるといいですね(^^)
私の場合、仕事の取捨選択に迷うことはあんまりないのですが、自分を納得させるのに時間がかかってしまいます(^^;

> とってもわかります!(*^-^*)
お、やっぱりですか?! おいしいものはココロを温かくしてくれますものね。疲れたときはカロリー計算はしないことにして、食べちゃってもいいんじゃないかと。※もちろんほどほどに(^^;

ずっとコメントしようとおもっていて、こちらも忙しくて出来ませんでした。
連休、ゆっくり過ごせましたか?
「できない」って口に出して言うことは、本当につらいですよね。できるはずなのに、できないっていうか、時間さえあればっていうか、そういう状況の中で自分が納得できなくて断る事の辛さ、わかるような気がします。
その経験はいつか役に立つかもしれませんね。子供を育てる上だったり、後輩が同じ立場に立ったときなんかに。
決してムダだとは思いませんから。

「できません」といわなきゃいけないときってツライですね。私の仕事は基本、ひとり仕事なのですが、状況に左右されやすい面もあって、お断りしなければならない場合もあったために、本当に「自分にバツがついた」気持ちになってしまったんです。

でも、以前というか、私が仕事を始めたときに先輩に言われたことがあるんです。
「できないことはできないといわなければ駄目。できないのにできるといって結局できないということは相手にも迷惑をかけるから」
そのときはそんなもんかな~と思ったのですが、後々この言葉が響いてきました。
仕事も縁だと思うので、出来ないということは縁がないんだな、と思えれば多少ラクになるかもしれませんね。

★ちゃいさん
お気遣い、ありがとうございます。連休、おいしいもの、食べれました!今回はおとりよせが多かったかも(^^; ちゃいさんは、落ち着かれましたか?
今回の「できない」経験は、ちゃいさんのおっしゃるように、とてもいい経験になったと思います。まだ自分を納得させることができていないのですが、少なくとも「くやしい」と思っている自分を見つけたことが収穫でした。私って、まだ、くやしくて泣けるんだって。

★ことなりままっちさん
仕事も縁。そういうとらえかたもできますよね。違う仕事への縁を導くものだったのかも。
自分にマルをあげれるように、次のプラン、考え中。頑張ります。コメント、助かりました。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/17439815

この記事へのトラックバック一覧です: 「頑張らなくてもいい」という選択肢:

« 頑張り過ぎないように、頑張りましょう! | トップページ | 凱旋展記念パーティ☆ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談