« 知的財産検定、渋谷で受験しました | トップページ | いますぐ自信をみなぎらせるための10個の方法 »

2007年11月 5日

チャンスがやってくる15の習慣(Skill With People)

チャンスがやってくる15の習慣(Skill With People)」を読みました。

この本はお勧めです!読んだことを他の人に教えたくないくらい、為になる本でした。

まえがきだけでも読む価値があります。1時間ほどあれば、全部読めてしまうくらいの分量ですが、気づきを与えてくれるヒントが詰まっています。

★以下の記事は、
 ネタバレの内容を含みます。
 これからお読みになる予定の方は、
 あらかじめご注意ください。

この本は
 「チャンスがやってくる15の習慣」
というタイトルですが、書かれているのは、
 「コミュニケーションのスキル」
だと思います。

自分が相手にしてほしいことを、
相手に気持ちよくしてもらうためには?

そのために何をすべきか。
どんなコミュニケーションを心がければいいのか。

そのために自分がなすべきことが、
この本には書かれているように思いました。

著者はレス・ギブリン氏。
アメリカでは500万部以上売れている本なのだそうです。
翻訳は、マチュアライフ研究所代表取締役の渋井真帆さん。
渋井さんは、この本に書かれていることを
実践なさってきたのだそうです。

渋井さんの講演は半年待ちだとききました。
なのに私、ラッキーにも、半年待たずに、ポンッと、
渋井さんの講演を聴く機会に恵まれました♪
仕事が終わってから、会場にダッシュ。
神様と家族に感謝しつつ。

渋井さんは、その講演の中で、
この本を読むだけでなく、この本に書かれていることを、
実践することの大切さを、話してくださいました。

で、実践しようと、日々頑張ってみてはいるのですが、
なかなか思うようにはならず。。。
私、まだ、「習慣」にはなっていないです。
頑張ります!

渋井さんの講演を聴いていて、
「痛い」部分がたくさんありました。
私に何が足りないのか、私の何がよくないのか、
ズルズルと足元から出てきちゃいそうでした。

◆実践すること

「実践すること」

このことは、ここ半年から1年くらいの間で、
いろんなシーンで、私に伝わってきているメッセージです。
ある時は本で。ある時はセミナーで。
ある時はふと見聞きした何かで。
だから、自分が真だと感じたことを「実践すること」が、
今の私には必要なんだと思っています。

こういう偶然の重なりは、必然なんだと思うから。

関連情報へのリンク:

« 知的財産検定、渋谷で受験しました | トップページ | いますぐ自信をみなぎらせるための10個の方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/16964491

この記事へのトラックバック一覧です: チャンスがやってくる15の習慣(Skill With People):

» また、読書記録 [やっぱり働くペンギン]
また懲りずに読書記録を。  「否定しない」子育て―親の「話す技術」「聞く技術」2 [続きを読む]

« 知的財産検定、渋谷で受験しました | トップページ | いますぐ自信をみなぎらせるための10個の方法 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談