« ベビカムTV「戌の日 安産祈願」 | トップページ | いじめの認知件数12万5000件 »

2007年11月19日

グイン・サーガ117「暁の脱出」

グイン・サーガ117「暁の脱出」、
読み終わりました。

久しぶりにタイムリーに読めました(^^;

タイス編、長かったです。。。
やっと脱出。
この後の展開が楽しみです。

★以下の記事は、
 ネタバレの内容を含みます。
 これからお読みになる予定の方は、
 ご注意ください。

  415030906X

117巻の表紙は、白のマーロールですね。

グイン対ガンダルの大闘王決定戦で、
グインがあれほどの深手を負うとは意外でした。
ガンダル、強かったです。

脱出途中の大ピンチのときに、
魔道師ヴァレリウス登場! パチパチ☆拍手♪
これで、グッと話が進むだろうな~、と思うと、
早く次が読みたくなってしまいます。

グインとリンダ、再会したら、どんなことがおこるかな。
久しぶりに、リンダの予言が聞けるかな。
マリウス、また脱走するとか?

「月刊グイン」が続いているので、
次の118巻は12月発売予定とのことです。

著者の栗本薫さんは、現在、検査入院中とのこと。
グイン・サーガを楽しみにしている私としては、
おからだ、大切にしつつ、執筆活動頑張ってほしいです。

グイン・サーガ外伝1「七人の魔道師」が
発売されたのが1981年02月。
正篇は117巻まで進んだというのに、
まだ、「七人の魔道師」にたどり着いていないなんて。。。ふぅ。
まだまだ、グイン・サーガとのお付き合いは続きそうです。

このブログの関連記事:

  • 天野喜孝展「マニエラ」(2005年05月11日)
    上野の森美術館で開催された展覧会を観にいったときの感想を書いています。3m×16mの巨大な作品「New York Nights」は、本当に大きくて圧巻でした。
    4150302359天野喜孝さんは、以前、グイン・サーガのイラストを担当されていました。中でも、グイン・サーガ 26 「白虹」に使われているリンダを描いた作品「黎明」(シルクスクリーン)は、大好きです(^^)

関連情報へのリンク:

P.S.
 友人からリクエストがあったので、
 グイン・サーガについて書いてみました。
 ちなみに私、大学のときから読んでいます。

« ベビカムTV「戌の日 安産祈願」 | トップページ | いじめの認知件数12万5000件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/17113049

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ117「暁の脱出」:

« ベビカムTV「戌の日 安産祈願」 | トップページ | いじめの認知件数12万5000件 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談