« 短時間勤務という選択肢 | トップページ | 雨と風と傘と長靴と »

2007年10月28日

名嘉睦稔展 in フランス

私がいつも元気をいただいている版画家・名嘉睦稔さんが、現在、文化庁の文化交流使として、ヨーロッパに行かれています。訪問国は、フランスとスペイン。

すでに、フランスでの展覧会は終了。フランスでライブ制作された作品を、睦稔さんのオフィシャルサイトで見ました。明るくて、ポップな感じ。間近で見る機会があるといいなと思います。

フランスでのライブ制作の様子は、
下記オフィシャルサイトを参照してくださいね。
BOKUNEN'S WORLD
  ライブ制作@パリ

今日28日、睦稔さんは、マドリッドで、ESTAMPA2007フェアーに出演し、ライブ制作するご予定。どんな作品が生まれてくるのか、楽しみです(^^)
 会場: ESTAMPA 2007 / SALA DE VIP
    http://www.estampa.org/
 ライブ制作 / 10月28日[日] 11:00-12:30

      ◇      ◇      ◇

そういえば。私、フランスには、ちょっとだけ行ったことがありました。当時17歳だった私のメモ(下の写真)によれば、私のパリ滞在時間、わずかは4時間30分!

1985germany03s

高校2年生の時に、日本スポーツ少年団の日独同時交流のメンバに選ばれて、当時の西ドイツに行ったことがあります。メンバに選ばれたことは、とてもラッキーなことでした。

まず、大韓航空機で、成田からソウルへ。その後、アンカレッジ経由で北極点の上を飛んで、パリへ。パリからは、ルフトハンザ機でフランクフルトへ。

途中、パリで飛行機を待つ間、Holiday Innでランチを食べた。フランスには、それだけの滞在でした。そのとき、Holiday Innで頂いたパンフレットがこちら。きちんとスクラップブックに貼ってありました。

1985germany02s

当時のメモによれば、Holiday Innでの食事は、日本の学生さんの食事ということで、パンではなくご飯が用意されていたようです。「お米が細長かった」「おしょうゆがほしかった」という感想も書かれていました。17歳の私は、日本で食べなれているチーズとはまったく異なる味のチーズにも戸惑っていたようです。

Holiday Innでの食事を終え、空港まで戻るバスを待っているときに撮影したのが下の写真。

1985071802s

滞在時間も短く、団体行動だったこともあり、フランスで撮った写真は、ほとんどありません(^^;

フランクフルトに向かう飛行機では、たまたま窓側の席でした。離陸直後に眺めていた景色の中に、エッフェル塔があったのを覚えています。

ボクネンさんのフランスでの展覧会の記事を読んでいて、昔のこと、思い出していました。

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« 短時間勤務という選択肢 | トップページ | 雨と風と傘と長靴と »

コメント

いつもありがとうございます!
学生の頃にヨーロッパへ滞在された事があったんですね~
レポート見てると今すぐにでもフランスへ飛びたくなります~!!

★さおりさん
コメント、ありがとうございました!
フランスでライブ制作された作品も、素敵でしたね。スペインでのライブ制作は、完成に近づくにつれ、どんどん周囲に人が増えていく様子が、同行されていたhideoさんの写真から伝わってきました。
日本で見れる機会を楽しみにしていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/16895480

この記事へのトラックバック一覧です: 名嘉睦稔展 in フランス:

» いよいよ明日からスタート [BOKUNEN'S WORLD | 名嘉睦稔(なか ぼくねん)]
『木版画制作20周年記念展・第3章』いよいよ明日からスタートです。『紅逢黒逢の刻... [続きを読む]

« 短時間勤務という選択肢 | トップページ | 雨と風と傘と長靴と »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談