« フランスで初上映&初展覧会 | トップページ | ワーク・ライフ・バランス憲章は年内制定予定 »

2007年10月14日

ゴア氏のノーベル平和賞と、地球温暖化対策に対する国民の意識

ノーベル平和賞が、
アル・ゴア氏に贈られることになったそうです。
これを機会に「地球にいいことしよう」と考える人が、
さらに、増えてくれるといいな。

ノーベル平和賞、
気候変動問題でIPCCとゴア氏に

ノルウェーのノーベル賞委員会は12日、今年のノーベル平和賞を、地球温暖化問題に取り組む、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)とアル・ゴア前米副大統領(59)に授与すると発表した。
引用元: CNN.co.jp: サイエンス(2007年10月12日)

B000MQCT24ゴアさんの映画「不都合な真実」は、TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映中です。映画の公式サイトはこちらトップページのFlash(動画)は、スキップせずにぜひ見てほしいな。きっと、何か、感じると思うから。映画「不都合な真実」公式サイトには、take actionのページもあります。何をすれば地球のためにいいのか、具体的に知りたい方は、読んでみてくださいね。

     ◇     ◇     ◇

折りしも、先週、内閣府のWebサイトに、「地球温暖化対策に関する世論調査」の結果がアップされていましたので、その内容をちょっと紹介します。

この調査結果によれば、地球温暖化に対する意識は、調査を重ねるごとに高まってきてる模様。関心があると回答した人が、92.3%にも登っているのだそうです。いいかも。女性よりも男性が、若者よりも年を重ねた方々の関心が高いようです。

私にもできる、地球にいいことって、身近に、たくさんあります。できることから着手。日々実践中です。子どもたちが大人になる頃には、より良い状態の地球があるように、がんばりたいと思います(^^)

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク

« フランスで初上映&初展覧会 | トップページ | ワーク・ライフ・バランス憲章は年内制定予定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/16753355

この記事へのトラックバック一覧です: ゴア氏のノーベル平和賞と、地球温暖化対策に対する国民の意識:

» ノーベル平和賞 [本質]
今年のノーベル平和賞にアル・ゴア前アメリカ副大統領と国連の気候変動に関する政府間 [続きを読む]

« フランスで初上映&初展覧会 | トップページ | ワーク・ライフ・バランス憲章は年内制定予定 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談