« 「家族の日」は子育て考えて、平成19年版少子化社会白書 | トップページ | 短時間勤務という選択肢 »

2007年10月26日

「ワークライフバランス憲章」骨子案

政府が検討してきている「ワークライフバランス憲章」の骨子案が、『第4回「働き方を変える、日本を変える行動指針」(仮称)策定作業部会』で示されたそうです。この骨子案の中に『「働き方」の見直しが進まない要因』という部分がありましたので、以下に、抜粋して紹介します。

2 「働き方」の見直しが進まない要因
○ 「働く者は家族や地域の中で役割を果たすよりは、その時間を仕事に傾注する」という旧来の働き方が固定化され、それを評価する職場風土が変わっておらず、働き方も単線的な制度が多くなっている。
○ こうした画一的な考え方や働き方の制度が、近年の価値観やライフスタイルの多様化に対応できなくなっている。
○ 個人に求められる能力が高度化し、心身にかかるプレッシャーも強くなっているにもかかわらず、働き方に対する考え方が変わっていない。
引用元: ワーク・ライフ・バランス憲章(骨子案)(PDFファイル)

そうそう、そうなんです!
うまく表現されているなぁと思いました。

この作業部会では、もう一つ、「行動指針(案)」(PDFファイル)も示されています。この行動指針は、『ワーク・ライフ・バランス憲章で示す「ワーク・ライフ・バランスが実現した社会」を実現するための企業や働く者の取組やそれを支援する国と地方自治体の施策の中期的な方針』とのこと。

以下の、NIKKEI NETの記事で取り上げられている数値目標は、『仕事と生活の調和に関する数値目標(厚生労働省関係)(案)について』(PDFファイル)の資料に含まれています。この数値が実現されたら、結構いいかも。実現されるのが10年後でなく、今だったらいいのになぁ。。。

これらのPDFファイルの資料、まだ、じっくりと読めていないのですが、取り急ぎ、紹介させていただきました。

長時間労働者の半減など数値目標設定へ・政府作業部会
 政府の「働き方を変える、日本を変える行動指針」策定作業部会は18日、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に社会全体で取り組む数値目標案をまとめた。10年後に働く時間が週60時間以上の労働者を半減するほか、男性の育児休業取得率を10%に高めるなどが柱で、年内に作成する行動指針に盛り込む。
引用元: NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース

関連情報へのリンク:

« 「家族の日」は子育て考えて、平成19年版少子化社会白書 | トップページ | 短時間勤務という選択肢 »

コメント

  はじめまして。2歳になりたての子どものママです。すごくためになるHPですね。
 私は今育児休業中で、育児短時間勤務(週20時間・賃金も1/2)で復帰しようか悩んでいます。少し前の日記を読ませていただいて短時間勤務のデメリットも分かりました。
 私の場合
「取りたい理由」
①通勤時間1時間
②技術職で外出が多い
③転勤年度なのでフルだと異動
④職場の人間関係
⑤長時間保育がこどもの負担になる
「取るとマイナスな理由」
①昇格試験に落ちる
 育児休業で実績も消え、不利な異動も。
②給与減額
 都市部で家賃12万
③いつまでも自分が甘えそう

 神話は別として、一時保育などで保育士さんと話していたら、1日12時間・週6日預かる子は精神面・体力面で消耗していると聞きます。ゆっくり夕食を取って、家でだらだらさせられる時間に迎えに行きたいですね。
 長々とすみません。

★せいさん
ちょうど、短時間勤務に戻すという選択肢を考え始めていたので、せいさんのコメントはとってもタイムリーでした。コメント、ありがとうございました。を興味深く読ませていただきました。ゆっくり夕食をとれる時間に、保育園にお迎えに行ってあげれるといいなって、私も思います。手抜きしつつも、手作りのごはんを食べさせてあげたいし。

このブログは自分自身のメモとして役立っているのですが(^^;、今回、短時間勤務を検討するうえで、以下の過去記事を読んでみたりしています。引用させていただいている部分は、結構ためになったりしています。
「時短勤務」は女たちをラクにするか
仕事も子育ても。すべてを手に入れる方法がある
「出産後」も働きやすい会社とは?

★みなさま
もしよろしければ、コメントやTB(←ブログをお持ちでしたら)などで、妊娠・出産・育児などの岐路においてしたワーキングマザーの「選択」を教えてくださいね。メールはこちらです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/16876084

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワークライフバランス憲章」骨子案:

« 「家族の日」は子育て考えて、平成19年版少子化社会白書 | トップページ | 短時間勤務という選択肢 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談