« 企業規模の違いによる制度導入状況の差 | トップページ | ゴア氏のノーベル平和賞と、地球温暖化対策に対する国民の意識 »

2007年10月14日

フランスで初上映&初展覧会

フランスで、先週、「地球交響曲第6番」が初上映されました。
フランスで、来週、「名嘉睦稔展」が初めて開催されます。
これって、偶然?

映画「地球交響曲」を作られた龍村仁監督と、「地球交響曲」の第4番に出られている沖縄出身の版画家・名嘉睦稔さん。同じ時期に、同じフランスで、初上映・初展覧会があるとは。縁のある人どうしは、やっぱり、どこかで、つながっているのかも。…なんて、この夏、お二人のトークライブに参加した私は、思ってしまいました。本当はどうなんだろう?ホントに偶然だったらスゴイなぁ。

◆フランスで初上映「地球交響曲第6番」

龍村仁監督の「地球交響曲第6番」が上映されたのは、第一回シネマ・ヴェリテ国際ランデブーです。シネマ・ヴェリテ国際ランデブーは、社会問題を知り、考えるきっかけになる映画を集めた国際映画祭。映画を通して、地球に起きている現実の問題を理解する機会となることを目的としている映画祭です。モナコ公国のカロリーヌ公女が特別後援し、ノーベル平和賞受賞者であるジョディ・ウイリアムズさんが名誉総裁を務めています。

シネマ・ヴェリテ国際ランデブー
GAIA SYMPHONY OFFICIAL PAGE

◆フランスで初展覧会「名嘉睦稔展」

睦稔さんは、2007年度の「文化庁文化交流使」に指名されました。文化交流使としての最初の展覧会は、韓国で8月に開催されました。この秋、フランスとスペインでも展覧会が開催されるそうです。フランスでの展覧会情報は、以下のとおりです。

名嘉睦稔展 / パリ [文化庁文化交流使]
LA PULSATION DE LA VIE
EXPOSITION DES GRAVURES SUR BOIS DE BOKUNEN

会場:Espace HATTORI 日仏文化センター
   http://www.ccfj-paris.org/Nihongo/exposer-jp.html
会期:2007年10月25日(木)から2007年11月03日(土)

詳しい情報は、下記オフィシャルサイトを参照してくださいね。
BOKUNEN'S WORLD
  名嘉睦稔展 - フランス・スペイン[文化庁文化交流使]

フランスでの展覧会のポスターには、、「響む(とよむ)あけもどろ」という鮮やかで力強い作品が使われています。このポスターがフランスに貼られているのを想像すると、うーん、いいかも☆

「響むあけもどろ」は、ボクネンズアート東京で11月01日から開催される、「名嘉睦稔・木版画制作20周年記念 【第3章】2001年~2007年特集」でも展示されると聞いています。他にも、吉本ばななさんの「海のふた」で使われた「全てが何でもないこと」という作品や、2008年カレンダーの原画も展示されるようです。

Dscf1323s右の写真は、今年3月に開催された「彩花満開展」のときに撮影したものです。ボクネンズアート東京・沖縄は、心地よいTINGARAの音楽が流れている、癒しの空間です。ぜひ足を運んでみていただきたいなと思います。そして、観て、感じて、癒されてほしいな(^^)
※写真の撮影許可を頂いています。

関連情報へのリンク:

このブログの関連記事:

« 企業規模の違いによる制度導入状況の差 | トップページ | ゴア氏のノーベル平和賞と、地球温暖化対策に対する国民の意識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/16753805

この記事へのトラックバック一覧です: フランスで初上映&初展覧会:

« 企業規模の違いによる制度導入状況の差 | トップページ | ゴア氏のノーベル平和賞と、地球温暖化対策に対する国民の意識 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談