« ママズクラブシアター、2007夏の上映作品は? | トップページ | 仕事と育児両立、「職場改善」は2割 »

2007年7月26日

ワーク・ライフ・バランスの3つのポイント

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会がまとめた『「ワーク・ライフ・バランス」推進の基本的方向』の報告書が、7月24日に公開されました。

「ワーク・ライフ・バランス」推進の基本的方向 報告
  (内閣府 男女共同参画会議Webサイトへのリンク)

ワーク・ライフ・バランスという言葉を、最近あちこちで耳にするようになりました。今回の報告書には、ワークライフバランスとは何かについて、重要な3つのポイントが挙げられています。以下に抜粋して紹介します。

(ワーク・ライフ・バランスに関する3つのポイント)
ポイント1: ワーク・ライフ・バランスはあらゆる人のためのもの。
ポイント2:人生の段階に応じて、自ら希望する「バランス」を決めることができるもの。
ポイント3: ワーク・ライフ・バランスは「仕事の充実」と「仕事以外の生活の充実」の好循環をもたらすもの。
引用元: 「ワーク・ライフ・バランス」推進の基本的方向 報告から抜粋

上手に表現されていますよね。特に、ポイント2とポイント3が実現された状態を思い描くと、つい、笑顔になってしまいそうな感じ。(←私だけ?! ^^;)

この3つを意識していけば、かなりいいんじゃないかな。いろんな負担や、大変だと思い込んでいることが、かなり軽くなるかも。

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« ママズクラブシアター、2007夏の上映作品は? | トップページ | 仕事と育児両立、「職場改善」は2割 »

コメント

こんにちは。
そうですよね、ワーク・ライフ・バランスが、ある特定の人たちのためではなくて、いろいろな状況の人に当てはまることだと言う考え方をする、ということがまず、一番大切なことなんじゃないかなと、私も思います。

ある時期には仕事に打ち込みたい、ということもあるし、家庭や趣味とのバランスをとりたいこともある。ひとつ付け加えるとすれば、自分の考えを押し付けないこと。受け入れるという気持ちがあってはじめて、うまくいくのではないかと言う気がします。

こんにちは。
ワーク・ライフ・バランスに関する3つのポイントがあたりまえに実現できるようになったら本当に素晴らしいですよね。まさに理想です。でも、現実的には景気が企業にそれを許さないのではないでしょうか?大企業は少し良くなっているのかもしれませんが中小企業、特に地方はまだまだ経営が楽ではない企業が多いのが現実ではないでしょうか?理想を掲げてもそれを実行するための体力が企業にない。末端まで実感できる景気回復(格差社会の是正?)がまず先に実現しないと、絵に描いた餅になりかねないのでは・・・と、悲しいかな世知辛い世の中しか知らないバブル崩壊後就職組(会社の倒産も経験済み)の私は、懐疑的になってしまうのでした。

★おそなえ餅1号さん
コメント、ありがとうございました!押し付けないこと。大切だと思います。自分の意思でないとやらされ感があるし、自発的な行動にはつながりにくいですものね。
> 受け入れるという気持ちがあってはじめて、
> うまくいくのではないかと言う気がします。
「受け入れる」のは、他人だけでなく自分にも必要な気持ちなんだなって思います。特に、自分自身を納得させるのが、結構難しかったり(^^;

★H☆Mさん
コメント、ありがとうございました!
> 本当に素晴らしいですよね。まさに理想です。
ホント、理想的ですよね。ワーク・ライフ・バランスが目指すビジョンが、この3つのポイントに、はっきりと示されているなぁと思いました。この3つのポイントが実現されている未来を思い描くと、ニコッとしてしまうから(^^)
コメントに書いてくださったように、会社の規模や住んでいる地域によって差があることは否めないことだと思います。懐疑的になってしまうような辛い体験をお持ちなのですね。。。体験したからこその思いもおありだと思います。それを紹介してくださり、ありがとうございました。

★みなさま
バランスが取れる点は、ひとりひとり違うし、時期や環境によっても違う。だから、その都度、自分が満足できる点をみつけるべく、自分で行動を起こすのがいいんじゃないかと思います。何かできることを、ちょっぴりでもいいからやってみるとか。
仕事を持ち帰るのをやめてみたり。効率化を考えてみたり。そして、成功したり、失敗したり。また違うこと、試してみたり。それでもいいんじゃないかなぁ。
まとまりのない文章で申し訳ないですが、そんなこと考えながら、試行錯誤しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15903799

この記事へのトラックバック一覧です: ワーク・ライフ・バランスの3つのポイント:

« ママズクラブシアター、2007夏の上映作品は? | トップページ | 仕事と育児両立、「職場改善」は2割 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談