« デジタルデバイドが生む所得格差(情報通信白書) | トップページ | スペイン、子供生まれたら42万円支給 »

2007年7月 5日

7、8月の意見募集テーマは、ワーク・ライフ・バランス

高市大臣(少子化担当相)は、内閣府Webサイトを使って、昨年11月から、少子化対策の運用上の課題について意見を募集してきています。寄せられた意見は3000件を超えたそうです。毎月2つのテーマについての意見募集がありましたが、7、8月の意見募集テーマは以下の1つとのこと。

  • 【テーマ】「子どもと家族を応援する日本」重点戦略について
    ~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて~

◆7、8月の意見募集のテーマについて

今回の意見募集テーマの詳細は、以下のとおりです。内閣府のWebサイトから、引用して紹介します。

8月24日までに意見をお寄せください。

【テーマ】「子どもと家族を応援する日本」重点戦略について~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて~
…中略…「ワーク・ライフ・バランスの実現」とは、個人が仕事上の責任を果たしつつ、結婚や育児をはじめとする家族形成のほか、介護やキャリア形成、地域活動への参加等、個人や多様なライフスタイルの家族がライフステージに応じた希望を実現できるようにすることです。
 ワーク・ライフ・バランスの実現に向け、こうした「働き方をめぐる様々な課題」の解決には何が阻害要因になっているかについてのご意見を募集いたします。
引用元: 内閣府 - 少子化に関する意見をお聞かせください

ワーク・ライフ・バランスについては、3月の意見募集のテーマにもなっていました。その後、6月に『ワーク・ライフ・バランス」推進の基本的方向(中間報告)』が出されましたので、今度はこれに対する意見募集ということですね。中間報告は、男女共同参画局の以下のページから入手することができます。
「ワーク・ライフ・バランス」推進の基本的方向(中間報告)

ところで、このテーマ、6月28日まで、パブリックコメントが募集されていたんですよね。パブリックコメントの結果はどうだったんでしょうか。この記事を書いている時点では、まだ公表されていないようです。

とっても気になる、とっても旬な話題。意見をお持ちの方は、この機会にぜひ!

◆このブログの関連記事(ワーク・ライフ・バランス関連)

今回の意見募集テーマについて、過去に何回かこのブログで記事を書いています。以下のとおりです。

◆意見募集の経緯と今までの結果について

高市大臣は、2006年10月の参院予算委員会で、内閣府ホームページを使って、少子化対策の運用上の課題について意見を募集し、施策を改善していくとおっしゃっていました。今回で、意見募集は8回目になります。

◆このブログの関連記事(「意見募集」関連)

このブログの関連記事(「大臣からの返事」関連)

◆関連情報へのリンク

« デジタルデバイドが生む所得格差(情報通信白書) | トップページ | スペイン、子供生まれたら42万円支給 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15656472

この記事へのトラックバック一覧です: 7、8月の意見募集テーマは、ワーク・ライフ・バランス:

« デジタルデバイドが生む所得格差(情報通信白書) | トップページ | スペイン、子供生まれたら42万円支給 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談