« 病児・病後児保育実施施設をチェック | トップページ | 今年の夏もスタンプラリー! »

2007年7月20日

怒られている子どもでなく、怒っている親が困っている

All About「子育ての悩み相談」ガイドサイトに、「子どもを叩きたくなったとき、できること」というガイド記事がアップされましたので、紹介します。

その道のプロが、あなたをガイド。All About
[子育ての悩み相談]

Q:子育てに疲れているのかどうかわかりませんが、毎日イライラして、怒ってばかりいます。このままでは、子どもを叩いたりしてしまいそうで不安です。どうしたらいいでしょうか?

谷口さんのガイド記事には、いつも、ハッという気づきをもらいます。今回もまたそんな感じ。谷口さんの回答は以下のとおりです。効き目ありそうです。

A:…略…人が怒っているとき、…略…「怒っている人が困っている」ということを忘れがちです。怒られている子どもはつらいかもしれませんが、困っているわけではありません。困っていることを誰が解決するのかというと困っている本人です。もし、親のあなたが怒っているとき、それは子どもが解決できることではなく、あなた自身が解決しなければならないことだといえます。
…中略…
自分の困っていることは何かに気づくことが解決に効果的です。
引用元: 子どもを叩きたくなったとき、できること - [子育ての悩み相談]All About

「自分の困っていることは何かに気づく」ために、自分のよくないところや、失敗したことや、うまくいっていないことなど、触れたくない部分、認めたくない部分に触れる必要があったりします。これ、相当、痛いです。。。

でも、これができると、その後の対処が具体的になったりして、思いのほか、うまく解決できたりします。

私の場合、それを体感した経験を持っているので、痛くてイヤだけど、覚悟を決めて、まずは自覚すること、やってみることにしています。全然、まだまだなんですけどね~。相変わらず、たどたどしく、模索中といった感じです(^^;

子育てについてではないのですが、仕事のことで、まさに今、その、痛いところをやっていたりします。。。 今までいろいろあったけれど、ナントカやってきたから、これからもきっとナントカできるって信じています。そのチカラを与えてくださっている神様に感謝しつつ。頑張れ、私!

スタートラインは、自覚すること。

このブログの関連記事:

  • 幸せな1年後のためにできる簡単な質問(2007年07月03日)
    自分が望む1年後についてキーワードを書き出し、実現に必要な行動や条件をまとめていくという、[子育ての悩み相談]ガイドの谷口さんのガイド記事を紹介しています。
  • 親の話を聞こうとしない子どもの対処方法(2006年10月30日)
    [子育ての悩み相談]ガイドの谷口さんが、親の私たちが「なるほど」とうなづける道筋で、親子のコミュニケーション方法を示してくださっています。
  • 子どもを叱る時の心得(2006年08月24日)
    [幼児教育]ガイドの上野さんの「叱る時、やってはいけない10か条」のガイド記事を紹介しています。
  • 頑張れ、私!(2007年01月29日)

« 病児・病後児保育実施施設をチェック | トップページ | 今年の夏もスタンプラリー! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15819806

この記事へのトラックバック一覧です: 怒られている子どもでなく、怒っている親が困っている:

« 病児・病後児保育実施施設をチェック | トップページ | 今年の夏もスタンプラリー! »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談