« 本音は「家より会社の方が楽しい」?! | トップページ | 内閣府の少子化に関する意見募集結果(6月分) »

2007年7月13日

CEOよ、親として責任をとれ!

日経ベンチャー経営者倶楽部の「反リーダーシップでいこう!」のコーナーに「最良のCEOは最悪の父親」という記事が載っていました。この記事は、アメリカの評論家ペネロペ・トランクさんがご自身のブログで書かれた「Hold CEOs accountable for their bad parenting(CEOよ、親としての責任をとれ!)」というタイトルの記事を紹介した内容になっています。

その中で、ちょっと気になる文章がありましたので、以下に引用しています。

 今の世の中、もし貧困な父親が子供を放置したら、「悪い親」として非難を浴びる。これは当然。けれど、会社を経営するために子供を放置したのであれば、認められる。いやむしろ、ビジネス界ではその姿勢が尊重され、理想的なモデルとして褒められもする。どうしてそうなの? 金持ちの子だったら、親の精神的な支えはいらないわけ?
引用元: 日経ベンチャー経営者倶楽部 - 最良のCEOは最悪の父親(2007年07月03日)

How can there be no mention of the fact that these CEOs are neglecting their kids?
We have a double standard in our society: If you are poor and you abandon your kids you are a bad parent. But if you are rich and you abandon them to run a company, you are profiled in Fortune magazine.
引用元: Hold CEOs accountable for their bad parenting » Brazen Careerist by Penelope Trunk(2007年06月20日)

確かに、そういった風潮があるように思います。

ペネロペ・トランクさんのブログでは、ソニーのCEOであるハワード・ストリンガー氏が“My family is you.”と従業員に話したエピソードや、GEのCEOであるジェフ・イメルト氏が、ここ20年間、毎週100時間働いているというエピソードが紹介されています。大企業の最高責任者(CEO)という立場は重責で、私が想像できないくらい大変なんでしょうね。自分の時間はほとんどないのかも。

B000MR9B56とか思っていたら、映画「プラダを着た悪魔」に登場する、「ランウェイ」誌の編集長ミランダを思い出しました。この映画の中には、ファッション界のカリスマとして君臨するミランダ(演じたのはメリル・ストリープ)が、プライベートがうまくいかなくて涙するシーンがあるのです。そのシーンを見たとき、重要な立場で仕事するのも大変だなぁ、プライベートでもうまくいく方法ってないのかなぁと、しんみりと考えたものです。

脱線したので、話を戻しますね(^^;
トランクさんは、子育ての責任を父親と母親が分担することを考えたら、週100時間の残業はできないだろうし、従業員に語りかけたところで、精神的な支えを自分の子どもに与えることはできないと書いています。

子どもが必要としている支えは、裕福な家庭であれ、貧困な家庭であれ、中間層の家庭であれ、存在しているものですものね。効率的に仕事をすることを考え、必要のない残業時間を減らすことができれば、家族時間が増えるのでは。上の引用部のトランクさんの問いかけをに、考えさせられました。

関連情報へのリンク:

« 本音は「家より会社の方が楽しい」?! | トップページ | 内閣府の少子化に関する意見募集結果(6月分) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15739232

この記事へのトラックバック一覧です: CEOよ、親として責任をとれ!:

« 本音は「家より会社の方が楽しい」?! | トップページ | 内閣府の少子化に関する意見募集結果(6月分) »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談