« ANAピカ夏家族旅行のWebサイトがオープン! | トップページ | ピアノに愛された男「羽田健太郎」 »

2007年6月10日

「仕事ができるママは嫌い?」

「6年も子育てをしたら、再就職は無理よ」

「仕事ができるママは嫌い?」
「うん」

このセリフが登場する映画のタイトルは?

答えは、ジュリア・ロバーツの主演映画「エリン・ブロコビッチ」です。

2000年に公開されたこの映画。全米史上最高額の和解金350億円を手にした、3人の子どもを持つシングルマザーのサクセスストーリーです。この作品で、2000年のアカデミー賞とゴールデングローブ賞の主演女優賞を、ジュリア・ロバーツが受賞しています。

B000KRN5LY

私はこの映画をDVDで観たのですが、そのとき、一番記憶に残っているのが、この記事の冒頭で紹介した、二つのセリフでした。観たときにメモした紙を、掃除中に発見したので、紹介させていただきました。

というわけで、古い話題でごめんなさい ^^;

エリン・ブロコビッチ」は、いかにもアメリカ的映画で、スカッと感をもたらしてくれます。エリン・ブロコビッチさんご本人のインタビューも納められています。今度の7月に、「ベストコレクション ALL TIME」の作品としても、「エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション」のDVDが発売になるようですので、また、店頭で見かける機会が増えるかも。

そいういえば、エリンと一緒に事件を解決する弁護士のおじさまが、なかなか素敵です。エリンの成功は、このおじさまがポイントだったのかも。

仕事をする仲間は大切にしたいですね(^^)

先週、仕事に使っているマシンの調子が悪く、調査や復旧作業のために、普段のように仕事することができませんでした。関連部署の方々に問い合わせをしたり、設備係の方や身近な方からもアドバイスをもらったりして、何とか起動するようになりました。結局はハードトラブルだったのですが、OS再インストールしたり、リカバリーCDから復旧させたりというわけで、かなり時間がかかってしまいました。

仕事はいろんな人とのネットワーク(つながり)でしているものだと、改めて実感した出来事でした。

昨日、ソフトウェアの再インストールがほぼ完了。先週の遅れを取り戻すべく、子どもたちは旦那様にお願いして、今日もこれから仕事に行ってきます。納期遅れを起こして、他のメンバに迷惑はかけたくないですから。

追伸: そういえば。去年もこの時期、会社のマシンの調子が悪くて、OS再インストールしていた気がします ^^; なんでだろう?

───── ◇ ───── ◇ ───── 

おそるおそる、4歳の娘にきいてみた。

 私: 「仕事ができるお母さんは嫌い?」
 娘: 「すきー」

照れくさそうに、答えてくれた娘。母はうれしかったです(^^)
息子にも質問してみた。

 私: 「仕事ができるお母さんは嫌い?」
 息子: 「好き!」
 私: 「何で?」
 息子: 「わからないところがあったときに質問したら、
      すぐに答えてくれそうだから。」

なるほど。そういうのを期待しているわけね(^^;

スーパー・ウーマンじゃなくたっていい。
任された仕事をきっちりとこなしたいな。
また、仕事、任せてもらえるように。

このブログの関連記事:



« ANAピカ夏家族旅行のWebサイトがオープン! | トップページ | ピアノに愛された男「羽田健太郎」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15377396

この記事へのトラックバック一覧です: 「仕事ができるママは嫌い?」:

« ANAピカ夏家族旅行のWebサイトがオープン! | トップページ | ピアノに愛された男「羽田健太郎」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談