« 家族関係、長時間労働で希薄化(国民生活白書) | トップページ | 男性が育児休暇を取るためのコツは? »

2007年6月28日

コブクロの『蕾』といえば

コブクロの『』を、
息子と娘が歌っていました。

そう、この子たちには、
歌えてしまうワケがあるのです。

B000MV9Q1Q

◆息子の場合

息子の場合、コブクロの『』といえば運動会!5月末に行われた運動会の、あの感動的だった組体操のときに流れていた曲だから。

0705270147sタワーもピラミッドも成功。練習の成果を出せたたようでした。クラスで一番身軽だからということで、タワーとピラミッドの一番上を担当することになったそうです。クラスで一番誕生日が遅い、4月1日生まれの息子。背が小さいことで、悔し涙を流していたこともありました。そんな思いも、組体操の成功で、もしかしたら遠い日の思い出になったかも(推測^^;)。

◆娘の場合

娘の場合、コブクロの『』は家族が好きな曲だから、いつの間にか、覚えてしまったようです。

Dcf_0113s 実は、昨夕、娘は美容室デビューしました!鏡にうつる自分と美容師のお姉さんとチョッキンされた髪の毛を、緊張の面持ちで見ていたのですが、その時に流れていた曲が『』でした。帰宅後、お兄ちゃんに、「髪の毛、切ってもらっているときに、かかっていたよ~」と、うれしそうに話していました。

というわけで、娘の場合、コブクロの『』といえば美容室!ということになるのかも(^^;

◆「信じた夢は 咲く場所を選ばない」

この曲は、ドラマ『東京タワー、オカンとボクと、時々、オトン』の主題歌だったそうですね。ドラマは見ない(見れない)のですが、母親に対する気持ちが込められている曲だとききました。聴いていると、いつの間にか涙がながれてきそうな曲調。音だけでなく、歌詞もいいなと思います。特に、「信じた夢は 咲く場所を選ばない」という部分が気に入っています。

子どもたちには、よい曲に出会ってほしいな。

« 家族関係、長時間労働で希薄化(国民生活白書) | トップページ | 男性が育児休暇を取るためのコツは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/15580633

この記事へのトラックバック一覧です: コブクロの『蕾』といえば:

« 家族関係、長時間労働で希薄化(国民生活白書) | トップページ | 男性が育児休暇を取るためのコツは? »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談