« 家族で遊べる昼間のクラブイベント | トップページ | 総務省、テレワーク利用対象者を拡大 »

2007年4月27日

倖田來未の「ストップ!いじめ」

首相官邸キッズルームの「ストップいじめ」のページに、
「倖田來未さんからのメッセージ」が追加されました。

倖田來未さんご自身がいじめられたとき、
そのとき何が自分を支えてくれたのか、
貴重な体験を伝えてくださっています。

「ひとりでも声かけてくれるだけで、
 全然違うと思うな」

メッセージは、文章と動画があります。

  『 倖田來未さんからのメッセージ 』
   →メッセージを読む  →動画を見る

「夢」ではなく、「人」だったと、倖田來未さんは当時を振り返っています。

倖田來未さんからのメッセージ
「未来はつかめる」

 子供のころから歌手が夢だったので、小学校3年生はちょうどオーディションを受け始めたくらいだったのですが、「私は歌手になるからいじめられてもいいや」とは思えませんでした。
 助けられたのは、夢じゃなくて、何人かがかけてくれた声でした。
 「一緒にかえろうか」といったその一言があるのと無いのでは全然違いました。
引用元: 首相官邸キッズルーム☆ストップいじめ

倖田來未さんのメッセージは、
4月26日の安倍内閣メールマガジンでも配信されました。

「ストップいじめ」のページでは、これまでに松井秀喜さん、星野仙一さんのメッセージも紹介されてきています。特に、松井選手、倖田來未さんは、子どもたちに人気がありますから、子どもたちがスッとメッセージを受け入れてくれるかもしれませんね。

  『 星野仙一さんからのメッセージ 』
   →メッセージを読む  →動画を見る
  『 松井秀喜さんからのメッセージ 』
   →メッセージを読む

「ストップいじめ」のページでは、これらのメッセージの他に、「24時間いじめ相談窓口」の連絡先や、「いじめから自分を守るために」というコーナーが設けられています。“いじめられている子はぜったい悪くない!”、“ひとりでがまんしないで”と語りかけてくれています。辛い時、「ストップいじめ」のページにたどり着けるといいね。

君たちは、決して一人ではありません。
一人だけで苦しまず、
誰かに話す勇気を持ってください。
悩みを受けとめてくれる人は必ずいます。
どうか、たった一つしかない命を大切にしてください。
引用元: 首相官邸キッズルーム☆ストップいじめ

関連情報へのリンク:

« 家族で遊べる昼間のクラブイベント | トップページ | 総務省、テレワーク利用対象者を拡大 »

コメント

はじめまして。

実は某歌姫様が2005年初頭の某FMイベントのリハーサルで某女性歌手を苛めていたという事実があったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/14859401

この記事へのトラックバック一覧です: 倖田來未の「ストップ!いじめ」:

« 家族で遊べる昼間のクラブイベント | トップページ | 総務省、テレワーク利用対象者を拡大 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談