« 安産の理由&夫育て | トップページ | 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました »

2007年2月23日

紙おむつで小さな命が守れる「パンパースママ募金」

「手をつなごう、ちいさな命のために。」キャンペーンを、ユニセフとP&Gが行っています。

このキャンペーンは、2007年03月31日までの期間、パンパース1パックの売上げに対して、破傷風ワクチン1回分の金額7円がユニセフに寄付されるというもの。集められたお金は「パンパースママ募金」として、カンボジアの子どもたちのために使われるのだそうです。

第二子出産のときにお世話になった産院では、パンパースの紙おむつを使っていました。入院期間中使ってみて、パンパースがいいってことは分かったのですが、保育園に通うなら数が勝負!というわけで、我が家ご用達の紙パンツはマミーポコになりました。※P&Gさん、ごめんなさい。

パンパースママ募金には、郵便振替でも参加できるそうです。

 ◇郵便振替の場合(手数料免除)
   郵便振替口座: 00190-5-31000
   口座名義: (財)日本ユニセフ協会
   ※通信欄に「パンパース」と明記すること(必須)
   ※(財)日本ユニセフ協会から領収書が発行されます。

パンパースママ募金、“ママ”でなくても大丈夫です(^^)

ユニセフへの募金は何に使われているの?
ユニセフは、世界中のすべての子どもたちが持って生まれた可能性を十分に伸ばし、健やかに育つことを目指して活動しています。その活動を支えてくださるのが、皆様からの募金です。皆様からの募金は、ユニセフが156の国と地域で実施する子どもたちのための支援活動・・・たとえば、生命や健やかな生活を守ること、栄養の改善、安全な飲み水や衛生施設の普及、初等教育の普及、過酷な状況下にある子どもの保護、緊急救援などに大切に使われます。
引用元: パンパース+ユニセフ 手をつなごう、ちいさな命のために。|あなたにできること その2

私にも、できそうなこと、なにかあるような気がしてきた。

このブログの関連記事(紙おむつ・紙パンツ関連):

関連情報へのリンク:

1年前の今日の記事:NEW !

« 安産の理由&夫育て | トップページ | 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/14022684

この記事へのトラックバック一覧です: 紙おむつで小さな命が守れる「パンパースママ募金」:

» ユニセフ :ユニセフ...ユニセフって言ったら募金かな? [ユニセフ...ユニセフって言ったら募金かな?]
「ユニセフ」って、月間65,130回も検索されている? ��( ̄口 ̄;) そりゃ、記事もたくさんあるわけだ。 「国際連合児童基金」ではなくて「ユニセフ」と検索しているんだから・・・ きっと、何か理由があるに違いない。 管理人はがんばって1,000記事をピックアップしましたので「ユニセフ」で知りたいことを、見つけてほしいです。 (´∀`)�... [続きを読む]

« 安産の理由&夫育て | トップページ | 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談