« 「ミイラと古代エジプト展」に行ってきました | トップページ | ユニセフ、先進国の子どもたちに関するレポート発表 »

2007年2月14日

赤ちゃん誕生記念育樹の参加者募集中

「ピジョン 赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」は、
今年で21回目を迎えるそうです。

今年は、2006年1月1日から2007年2月28日までに
生まれた赤ちゃんが対象

応募締切は2007年3月31日だそうです。

詳しくは、ピジョンのWebサイトを確認してくださいね。
ピジョン株式会社 - 育樹参加について

植樹は、ピジョンが代行してくれるとのこと。
維持費用もピジョンが負担してくださるんですって。
子どもの成長とともに大きくなる木。記念に植えるのもいいかも。

ピジョンの「赤ちゃん誕生記念育樹」の取り組みには、以下のような思いがこめられているそうです。

赤ちゃんを産み育てる感動と喜びを多くの方々と共有するとともに、子どもたちの未来へ残す森づくりと、次世代を担う赤ちゃんに自然が永続的に守られてゆくための環境づくりに貢献してゆきたい。
引用元: ピジョン株式会社 - 育樹について:私たちの思い

昨年の募集は3500名でした。
今年の募集は5000名に増えています。
つまり、1500本の樹が、多く植えられるというわけですね。

先日観た映画「地球交響曲第四番」の中の、ガイア理論の創始者であるジェームズ・ラブロック氏の言葉を思い出しました。地球のこと、もっと考えないといけないですね。できることから私も始めています。

樹はその全生涯を通じて、大気中の二酸化炭素を減らし、ガイヤ(地球)の温暖化を防ぎ、気候を調節しています。樹が雨を生み、すべてのいのちの循環を可能にしているのです。
引用元: 映画「地球交響曲第四番」のジェームズ・ラブロック氏の言葉

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« 「ミイラと古代エジプト展」に行ってきました | トップページ | ユニセフ、先進国の子どもたちに関するレポート発表 »

コメント

この記事を見たとき、すごく軽い気持ちで
「ピジョン 赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」に
応募しました。

もう応募したことさえ忘れていたのですが
今日、当選のメールが来ていてビックリ!!

本当は自分の手で植えに行きたいけれど
さすがにそれはできそうにないので
子供が大きくなったとき、
植樹地を訪れたいです(^^)

★ことさんママさん
おー、当選されたんですね!よかったですね!!
自分の子どもと一緒に成長していく木があるというのは、
いい感じかも(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/13902294

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃん誕生記念育樹の参加者募集中:

« 「ミイラと古代エジプト展」に行ってきました | トップページ | ユニセフ、先進国の子どもたちに関するレポート発表 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談