« 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました | トップページ | 携帯電話に「フィルタリングサービス」の利用を »

2007年2月25日

インターネット人権相談窓口がオープン

法務省の人権相談・いじめ相談は、従来、電話が中心でしたが、2月22日からインターネットでの相談受付も開始したそうです。相談窓口のお世話にならなくても済むのが一番ですが、いざという時のために、日頃からチェックしておきたいものですね!

 【インターネット相談窓口
  子ども用: 「いじめ」などのなやみごと相談申込み
  大人用: 人権相談申込

インターネットを使う一番のメリットは、1年365日、1日24時間、いつでも、どこにいても、相談を受け付けてもらえる点だと思います。電話や面談では、受付時間が限られてしまいますものね。夜、相談したいとき、窓口の受付開始時刻まで待たなくていいということは、助けられると思います。

■インターネット相談の流れ

インターネット相談の大まかな流れは、以下のとおりです。詳しくは、「インターネット相談窓口」のページで確認してくださいね。

  1. 相談申込の専用フォームから、氏名、住所、年齢、性別、メールアドレスを入力する。
    → 法務省から専用URLが書かれたメールが届く。
  2. メールに書かれている専用URLにアクセスする。
    → 相談内容を記入するページが表示される。
  3. 相談内容を記入する。
    → 1.で入力した住所を管轄している法務局が対応してくれる。

■電話相談いろいろ

法務省の「子どもの人権110番」の電話が、同じく2月22日からフリーダイヤルになったそうです。これも助かりますね。平日の日中だけというのがちょっと残念。

 子どもの人権110番
  電話番号: 0120-007110(全国共通フリーダイヤル、無料)
  受付時間: 平日 8時30分から17時15分まで

文部科学省の「24時間いじめ相談ダイヤル」なら、365日24時間、いじめに関する相談を電話で受け付けてくれます。

 24時間いじめ相談ダイヤル
  0570-0-78310(なやみ言おう)

チャイルドラインは、NPO法人チャイルドライン支援センターが運営しています。チャイルドライン実施団体によって、電話の受付時間帯が異なります。22時まで受け付けてくれるところもあるようです。

 チャイルドライン
  
全国のチャイルドライン

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

1年前の今日の記事:

« 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました | トップページ | 携帯電話に「フィルタリングサービス」の利用を »

コメント

これ、うちの長女もプリントをもらってきてました。
インターネットのほうが考えながら相談できていい、という子もいますよね。

実は人権キャラのデザインがやなせたかしさんということも、このプリントから知りました…。人権くんはよく見ていたのに。

★おそなえ餅1号さん
いつもコメント、ありがとうございます!
例えば、「こんなこと、掲示板に書かれちゃった。」というような相談をしたいときは、掲示板の内容やURLをコピペして貼れるので、メールで相談できるのは、受付手段の一つとしていいかもしれないですね。
人権イメージキャラクターのことは、今回初めて知りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/14040598

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット人権相談窓口がオープン:

« 小児科クリニック併設幼保園に資料請求してみました | トップページ | 携帯電話に「フィルタリングサービス」の利用を »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談