« いじめ解決の成功集、全国配布へ | トップページ | 未就学児を持つ専業主婦の95%が再就職を希望 »

2007年2月16日

内閣府の少子化に関する意見募集結果(1月分)

少子化対策の運用上の課題について、
昨年11月から毎月、内閣府が意見を募集しています。
その第3回分の意見募集結果が、02月15日に、
内閣府のWebサイトから公開されましたので紹介します。

◆第3回(2007年01月25日締切分)
 - 若者の就労支援について
 - 結婚・出産について
内閣府 - 1月の少子化に関する意見募集の結果について

寄せられた意見の数は、11月分は2,037件。12月分は333件。そして、今回1月分は154件。今回は12月よりもさらに少ないですが、意見の数は、テーマに対する関心度に依存しているように思えます。

【テーマ2】結婚・出産について
 少子化の要因として、未婚化や晩婚化の進行、夫婦が持つ子ども数の減少があり、「結婚したいけれどもできない」、「子どもを生みたいけれどためらう」という声が聞かれます。実際にそのようにお感じになられている理由をお聞かせください。

というテーマに対し、理由として寄せられた主な意見は以下のとおりだったそうです。

  • 将来の見通しが立たない、経済的な不安があるなどの理由から結婚・出産をためらうという意見(23%)
  • 一時保育など、子どもがいても働き続けられる環境の整備をしてほしいという意見(17%)
  • 長時間労働の是正、男性の育児参加を可能にする制度を望む意見(9%)
  • 産休・育休後の会社における待遇改善を求める意見(9%)

  引用元: 内閣府 - 1月の少子化に関する意見募集の結果について

どれか一つが理由というよりも、いくつかの理由が関係しあっているように感じています。

現在、2月の第4回目の意見募集中。
テーマは、以下の二つです。

◆第4回(2007年2月22日締切)
 - 奨学金の充実について
 - 放課後子どもプランについて
内閣府 - 少子化に関する意見をお聞かせください

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク(内閣府):

« いじめ解決の成功集、全国配布へ | トップページ | 未就学児を持つ専業主婦の95%が再就職を希望 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/13931883

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府の少子化に関する意見募集結果(1月分):

» 定年前から下準備<津田倫男> [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
ベンチャーの立ち上げや中小企業の事業拡大のコンサルティングを手がける津田倫男さんが『60歳からのチャレンジ起業』(KKベストセラーズ刊)を書いた。定年退職を迎える団塊世代を中心とした中高年に向けて、ニュー・ジャパニーズドリームを目指し、知恵と経験を生かして起業せよと呼びかけている。これからリタイアする団塊の人たちは、自分なりのライフスタイルにこだわりを持ってきましたから、意志決定のできる世代だと思います。60歳になれば会社に残るか否かの迷いもないでしょうから、起業を決断しやす...... [続きを読む]

« いじめ解決の成功集、全国配布へ | トップページ | 未就学児を持つ専業主婦の95%が再就職を希望 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談