« ネットで書き初め | トップページ | 【お知らせ】地球交響曲第四番上映会(1/28) »

2007年1月 9日

「ライアン」を探す映画

Dscf0947s 冬休みの思い出の一つになるようにと、小学生の息子と3歳の娘を連れて、家族で映画を観に出かけました。

子どもたちが喜びそうな映画ということで、今回はディズニー映画「ライアンを探せ!」を選びました。


★以下の記事は、ネタバレの内容を含みます。
  これからご覧になる予定の方は、ご注意ください。

子どもたちは、とても楽しかったようです。3歳の娘が、飽きずに最初から最後までずっとスクリーンを観ていたという事実は、ポイント高いと思います。笑えるシーンもあり、息子も満足だった模様。

大人はちょっと不満が残るかも。
でも、子どもたちの笑顔を観れたから、満足でした(^^)
※そもそも、子どもたちのために映画に出かけたのだから。

余談ですが、年末、友人と観た映画「プラダを着た悪魔」に出てきたナイジェルは、素敵なおじ様でした。「ライアンを探せ!」に出てきたナイジェルはコアラでした(^^; 私は「プラダを着た悪魔」のナイジェルの方が好き☆

後日談(2007年01月13日追記):

保育園で頂いてきた「TOHOシネマズ」の特別割引券が出てきました。その中に「ライアンを探せ!」を見つけた娘が一言。
 「あー、『ジャイアンを探せ!』だー」
笑わせていただきました(^^)

関連情報へのリンク:

■大人的、「ライアン」を探す映画と言えば

さて、「ライアン」を探す映画と言えば、大人的には、やっぱり「プライベート・ライアン」でしょう?(^^;
というわけで、1998年のアメリカ映画、「プライベート・ライアン」を観たときの感想を紹介します。当時、個人Webサイトに載せていた感想記事が残っていたので、ちょっと手を加えてみました。興味のある方は、お読みくださいね。

■プライベート・ライアン saving private ryan

B000FBHTOE

プライベート・ライアン
スティーブン・スピルバーグ監督
トム・ハンクス主演
1998年、アメリカ、169分

映画「プライベート・ライアン」は、第2次世界大戦を描いています。ライアン二等兵(Private Ryan)を母国に帰すために、8人の兵士が敵地の奥深くまで、ライアンを探しに踏み込んでいくというストーリー。無謀ともいえるこの任務の行方は?

映画は、ノルマンディー上陸作戦の日からスタートしています。上陸の様子は、ロバート・キャパの、かの有名な「ちょっとピンぼけ」の報道写真で見たことがあるという方も多いのでは?オマハ・ビーチの戦闘シーンは本当に迫力がありました。評判どおり。

もし、映画館ではなく、DVDやビデオで観ていたのならば、きっと戦闘シーンの途中で一時停止していたんじゃないかと思います。戦闘シーンが手加減せずに描かれているので、すごくって。食事前に観ていたら、きっと食事が喉を通らなかったかも。その戦闘シーンが30分近く続くとは、想定外でした。
戦争モノは「プラトーン」以来、血なまぐさいのは「アンタッチャブル」以来だったので、インパクトがありました。

4804800727 ちょっとピンぼけ 新版
ロバート・キャパ
ダヴィッド社 1980-01

なぜ、ライアン二等兵(マット・デイモン)を探し出す必要があったのか?それは、映画の中でも説明がありますが、ガダルカナルで兄弟5人が1度に戦死した「サリヴァンの悲劇」の再現を避けるためです。

映画館で観ただけでは理解できなかったので、帰宅後、パンフレット、文庫本、Webサイトなどでいろいろと調べました。

エキストラとして登場している兵士の皆さんは、本物のアイルランド軍の兵士。オマハビーチ上陸の際に使われた「ヒギンスボート」は実物を使用しているんだとか。

私たちが生活している日常には、戦争の悲惨さや血なまぐささを感じるようなものは、ほとんどありません。勉強して知った「戦争」も、このところすっかり忘れていたことに気づきました。私たちが暮らしている「平和」、その下敷きとなっている部分も、ときには振り返ることが必要だなと考えさせられた映画でした。

ところで、この映画を観た皆さん、最後、ジョン・ミラー大尉(トム・ハンクス)が誰に撃たれたのか分かりましたか?私は、ノベライズ本で確認したのですが、かなり驚きました。

« ネットで書き初め | トップページ | 【お知らせ】地球交響曲第四番上映会(1/28) »

コメント

うちも、私が休日出勤してる間にパパが5歳&2歳の娘を連れてライアンをさがせ!を観に行きました。2歳のなるなるもずっと見入ってたようです!びっくりしました。私もDVDになったら観たいです。

★ちろなかさん
コメント、ありがとうございました!なるなるちゃんも見入っていたんですね。動物がたくさん出てくるからかなぁ。映画館では、他の子どもたちの笑い声も聞こえてきたし、子どもたちを満足させてくれる映画みたいですね(^^)
休日出勤、お疲れ様でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/13385328

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライアン」を探す映画:

« ネットで書き初め | トップページ | 【お知らせ】地球交響曲第四番上映会(1/28) »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談