« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2007 | トップページ | 街で見かけたクリスマスツリー »

2006年12月12日

男脳女脳診断

男脳女脳診断」が、Ameba Newsで取り上げられていたので、
やってみました。結果は以下のとおりです。

マイナスが大きいほど、男性脳で、
プラスが大きいほど、女性脳とのこと。

■診断結果
あなたのポイントは -5ポイントです。
 (男脳度数:52.5%/女脳度数:47.5%)

あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。

前半は、当たっているような気がします(^^;

この話題、実は、mixi日記に、日曜日にアップしていました。
mixi日記にコメントをくださったみなさん、
ありがとうございました☆
よろしかったら、こちらにも書き込んでいってくださいね(^^)

関連情報へのリンク:

このブログの関連記事(診断関連):

« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2007 | トップページ | 街で見かけたクリスマスツリー »

コメント

私のポイントは -45ポイントでした。 (男脳度数:72.5%/女脳度数:27.5%) 「強い男性脳の持ち主」なんだとか。
でも途中で問題の傾向に気がついてしまって、それで選択肢を選んでしまったので、実際より男っぽいかも。

-10ポイントでした。
なるべく「どちらともいえない」は選ばないようにした結果だったので、比較的本性をあらわしているかも!?

だいぶ前にこのテストもやってみました。(-50)
他のテストもいろいろやりました。
でもどうしても「男」と出てくるのです。
言われてみればいくつも思い当たる節が・・・

そのときのショックはこちらに書いてますので、もしよろしかったらご覧になって。
http://plaza.rakuten.co.jp/ojamaiko/diary/200601190000/

ただ自分が男らしい女ということで、ゲイやおなべに寛容になりました。

私はwindyさんと同じ結果になりました。これは私の仕事では必要なことだと思うので、本当にそうだったらちょっとうれしいかも?

みなさま、コメント、ありがとうございました。

★ぶぅさん
> でも途中で問題の傾向に気がついてしまって、
たしかに(^^; 気付いた自分を無視して、診断を続けました。

★ことさんママさん
> なるべく「どちらともいえない」は選ばないようにしたので、
> 比較的本性をあらわしているかも!?

なるほど。私はどっちともありだから「どちらともいえない」を選んだ問いがいくつかありました。

★まるこさん
> だいぶ前にこのテストもやってみました。(-50)

ブログの記事、拝見させていただきました。とてもショッキングな結果ですね(^^; 
男脳女脳診断って、かなり前からあるのに、なぜ、今頃、多くのブログで取り上げられたりしているんでしょう? 謎。

★おそなえ餅1号さん
同じだったんですね!時折、おそなえ餅1号さんが書き込んでくださったコメントを読んで、そうそう、私が言いたかったことはまさにコレと感じることがあります。もしかしたら、とらえ方が似ているのかもしれないなぁと、勝手に思ったりしていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/13035702

この記事へのトラックバック一覧です: 男脳女脳診断:

« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2007 | トップページ | 街で見かけたクリスマスツリー »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談