« 三歳児健診に行ってきました | トップページ | 巣鴨へ行ってきました »

2006年11月25日

初めての「食育白書」

初めての「食育白書」が決定されたそうです。

食育白書によると、毎日一緒に夕食をとる家族の割合は、1976年に36.5%だったのが、2004年には25.9%まで減っているとのこと。減っているという事実よりも、4人に1人が、毎日家族と一緒に夕食を食べれているというのは、多いなと感じてしまいました。もっと少ないと思っていたので(^^;

食生活の変質に警鐘、政府が初の「食育白書」
 政府は24日の閣議で、昨年施行された食育基本法に基づく初の「食育白書」を決定した。ライフスタイルや価値観の変化に伴い、「毎日の食の大切さへの意識が希薄になってきた」と指摘。家族そろって食卓を囲む機会の減少や、栄養の偏り、朝食を抜くなどの不規則な食事が目立つようになり、「健全な食生活が失われつつある」と警鐘を鳴らしている。
 白書によると、毎日一緒に夕食をとる家族の割合は1976年に36.5%だったのが、2004年には25.9%まで低下。同年の調査では「週2、3日」との回答が36.3%で最も多かった。
…中略…
 小中学生の朝食の欠食率は3%程度にとどまっているが、05年度の調査では小学生で2割、中学生で4割が「自分ひとりで」朝食をとると答えている。
引用元: NIKKEI NET:社会 ニュース(2006年11月24日)

最近、「食育」について考えていること。

健康的で規則正しい生活を送ることの大切さって、
子どもに分かってもらうよりも、
大人に分かってもらうことの方がかなり大変かも。

本人が改善する気持ちになってくれないと、
どうしようもないですから。

子どもたちの幸せのためにも、
自分自身の健康のためにも、
バランスの良い食事をするように心がけてほしいものです。

大人が倒れたら、その影響は子どもにも及ぶのは必至。
家族に影響が出るのは必至。
一人だけのカラダではないということを分かってほしいです。
健康的な生活をすることで防げる病気もあるのだから、
悪いと分かっていることはやめてほしいんだけどなぁ。。。

朝、きちんと起きて、
子どもたちと一緒に朝ごはんを食べましょう!
規則正しい生活を送りましょう!

このブログの関連記事(食育関連):

関連情報へのリンク:

 ※「食育白書」がWebサイトから公開されたら、ここにリンクを追加しておきますね。

 ◆2007年01月01日追記
  2006年12月27日に「食育白書」が公開されました。
  下記から、ご覧くださいね。

« 三歳児健診に行ってきました | トップページ | 巣鴨へ行ってきました »

コメント

食品の「安心・安全」や「食育」に強い関心を持っています。
12月8日に「食の安全通信簿」というブログを立ち上げました。
こちらです。(日本で初めての試みです。)
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/

で、こちらのページにリンクを張らせて頂きたいのですが、
いかがでしょうか?

★skyworkさん
> で、こちらのページにリンクを張らせて頂きたいのですが、
> いかがでしょうか?

リンクの件、OKです。
「食の安全通信簿」の方にも、
今度、寄らせていただきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/12813885

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「食育白書」:

« 三歳児健診に行ってきました | トップページ | 巣鴨へ行ってきました »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談