« 子連れ旅行専用サイト「子どもといっしょ!」オープン! | トップページ | キッザニアをひと足先に体験! »

2006年9月30日

「代理出産でも親子」

向井さんの立場になったつもりで、
向井さんの文章を読んでみたら、胸が一杯になりました。
私が想像していた以上に、辛いこともあったのですね。
今回の高等裁判所からの報せは、
本当にうれしかったことと思います。

「一番星へ」
今日、本当に本当に嬉しいことが起こりました。
東京高等裁判所が、「品川区長は、高田万里及び、高田結太についての出生届を受理せよ」という判断を出してくださったのです。

もう、言葉が見つかりません。
…中略…
外国人登録証を持って出かけなければならないとき、幼稚園の願書に「続柄」の欄があるのに気づいたとき、生命保険の受取人としての身分証明を求められたとき、ダンナと2人きりの戸籍謄本を見たとき、・・・覚悟はできていたこととはいえ、やはり、非常に強い孤独感を感じていた私たちに、司法という場にも、理解を示してくださった方がいたことを大切な支えとし、より丁寧に暮らしていきたいと思います。
引用元: 向井亜紀ブログ

今回の裁判所の決定を、
区役所が受け入れてくれるといいな。
いろんな意見があるとは思いますが、
双子のお子さんたちはもう3歳。
裁判長の「子の福祉を優先」という判断を読んで、
納得しました。

代理出産でも親子・東京高裁、出生届受理を命令
…中略…
 南敏文裁判長は「夫妻と双子には血縁関係があり、親子と認めるネバダ州の裁判所の命令が確定している。日本で夫妻の子と認められないと、双子は法律的に受け入れる国がない状態が続く。子の福祉を優先し、ネバダ州の確定裁判を承認しても公序良俗に反しない」と判断した。
引用元: NIKKEI NET:社会 ニュース

このブログの関連記事(不妊治療関連):

« 子連れ旅行専用サイト「子どもといっしょ!」オープン! | トップページ | キッザニアをひと足先に体験! »

コメント

子供が生めないのに子供を欲しがる?
子供が居るから幸せ?居ないと不幸せ??
自然に反していると思います。
 お金があるから出来るんでしょうね?
自然に逆らってまで子供を欲しがる無いものねだりのわがまま。

私も以前は、なみださんのように考えていたんですが、向井さんの本を読んでみて、彼女の事情や気持ちを知ってしまうと、わがままとは言い切れないんじゃないか、と、思うようになりました。

私は、2人目不妊が長かったし(だから年の差姉妹なのですが)、友人知人で不妊に悩む人も多かったので、欲しいのに産めない辛さというのは実はわかるんです。

子どもがいないから不幸せ、とは限りません。
だから、子どもがいない方に「どうして産まないの?」などという失礼なことは言えません。
身内にも子どもがいない夫婦はいますが、それがどうなのか、というのは本人たちおよび家族の問題であって、他人の問題ではないからです。

代理出産についても、この方法を取ることへの是非という問題については答えが出せませんが、お金を払ってあげるから産んで、という態度ではうまくいかないと思うんです。少なくとも、向井さんや高田さんはそういう態度では代理母の方に接していなかったようです。(代理出産を決める前に、養子縁組という方法も検討されていたそうです)

子どものことを考えての判決だというところに、私も納得しました。

コメント、ありがとうございます。

以前、高田さん・向井さんご夫妻のドキュメンタリー番組を見たことがあります。その番組を見るまでは、なみださんと同じような意見を持っていました。番組を見て、代理出産というご夫妻の選択結果の良し悪しでなく、お二人が自分たちなりに考えて、選択し、行動に移していった様子から、お二人の意志の固さと解決したいと望む課題の辛さ感じました。
いろんなご意見をお持ちの方がいらっしゃるかと思いますが、私の考えはおそなえ餅1号さんの意見とほぼ同じです。
今回の判決は、子どもたちのことを考えての判決だったので納得できました。

今必要なのは、客観的な視点での議論ではないかと思います。
向井ファミリーの個人的な問題ではなく、制度化するのであれば社会的な問題です。
その時、まず考えなくてはならないのは副作用です。
認めたら、今後何が起こるのかを考慮しないで、人道的うんぬんと議論するのは思慮を欠いているのではないでしょうか。

認められれば、追随する人が増えます。
大金が絡む代理出産。風俗業以上にブラックな市場になるでしょう。
負担が大きく、命の危険のある代理母を誰がするのでしょうか?貧困層の人だと思います。
障害を負った子供が産まれた場合、誰がその子の生涯面倒を診るのでしょうか?お腹を痛めていない子だったら見捨てて、次の代理母を探す人も出てくる気がします。

様々な意見があると思います。でも、弱者の立場に立てば、安易に決められる問題です。
お金持ちの願望の為に、悲しむ弱者が増えることを個人的には望みません。

向井さんのお子さんの場合、日本国籍が取れなかったのでく、嫡出子として認めさせる為に取得しなかっただけであり、向井夫妻にエゴが無かったのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/12093086

この記事へのトラックバック一覧です: 「代理出産でも親子」:

» 向井亜紀 [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
向井亜紀情報満載です! [続きを読む]

« 子連れ旅行専用サイト「子どもといっしょ!」オープン! | トップページ | キッザニアをひと足先に体験! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談