« 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に | トップページ | 2007年度スタート「こんにちは赤ちゃん事業」 »

2006年8月24日

「明日の神話」と「夏の彩り展」

Dcf_0008s2昨日は一日、汐留で会議だったので、
お昼休みに岡本太郎さんの巨大壁画
「明日の神話」を見に行きました。
今回で2回目ですが、やっぱり迫力ありました!

久しぶりの出張だったので、
もう一箇所、行きたいところがありました。
それはボクネンズアート東京で開催されている
「夏の彩り展」です。

会議の終了時刻が30分以上遅くなってしまったので、急いで電車に乗り、ギャラリーに向かいました。

着いたのは営業終了時刻の2分前(^^; にもかかわらず、スタッフのさおりさんたちが、温かく迎えてくださいました(^^)

「夏の彩り展」で一番印象に残ったボクネンさんの作品は、
「さやぐ向日葵」です。

言葉、なくなりました。

さやぐ向日葵」(←リンクをクリックすると見れます)は、
畳一畳くらいの大きさの、ひまわりの版画です。
額に入っていないせいか、広がりを感じます。

活き活きと、咲いていました。
版画の中に、「生」を感じました。
訴えかけてくるような。

ボクネンさんの花に彩られたギャラリーは、
去りがたく、ずっといたい気持ちでした。

迫力のある壁画と版画にパワーをもらった気分です♪

以上、子育てOFFレポートでした。

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に | トップページ | 2007年度スタート「こんにちは赤ちゃん事業」 »

コメント

こんにちは!
さおり@ボクネンズアート東京です。
いつも素敵なレポートをありがとうございます!
「さやぐ向日葵」本当に言葉が出てこなくなりますよね、大迫力の一品です。
どうぞまた出張の際はお立ち寄り下さいませ☆

★さおりさん
コメント、ありがとうございました!
またギャラリーにうかがいますね。次回の展示、楽しみにしています(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/11592241

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日の神話」と「夏の彩り展」:

» 「夏の彩り展」終わりました。 [BOKUNEN'S WORLD]
今月の中旬から開催された「夏の彩り展」が本日最終日 を迎え、沢山のお客様でギャラ... [続きを読む]

« 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に | トップページ | 2007年度スタート「こんにちは赤ちゃん事業」 »

Books

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談