« IT大手に導入広がる「在宅勤務制度」 | トップページ | 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に »

2006年8月24日

子どもを叱る時の心得

All About「幼児教育」ガイドサイトに、
子どもの叱り方に関する二つのガイド記事がアップされましたので、紹介します。

All About [幼児教育]
All About [幼児教育]

ガイドの上野さんも書かれていますが、
大切なのは、愛情をもって叱ることだと思います。
怒っているときだって、愛しているんだから。

やってはいけないことは何か?
どうすればうまく叱れるのか?

専門家の上野さんからのアドバイスを、
ガイド記事から引用して紹介します。

叱る時、やってはいけない10か条

叱る時に、やってはいけない重要なポイントがあります。場合によっては、取り返しのつかないことになるケースもあります。上手な叱り方のポイントを「べからず集」の形でまとめました。思い当たる点はありませんか?

  • くどくどといつまでも叱り続けてはいけません。
  • 全人格を否定する言葉や子どもを突き放す言葉は、使ってはいけません。
  • 今、叱っている内容に付け加えて、昔のことまで引っ張り出して叱るのもタブーです。

上では、10か条の中から3つ、抜粋してみました。
詳しくは、All Aboutのガイド記事をご覧くださいね。

実践できる!子どもを上手に叱る方法

ほめて育てることの大切さは、よく言われていますが、やはりほめるだけでは、子育てはできませんよね。叱ることも大切な親子のコミュニケーションです。そこで、上手に叱る方法についてお話します。
…中略…

叱る時のポイントは?(抜粋)

  • ほめるときと同様、子どもと同じ目線で、子どもの目を見て、愛情を持って叱ります。
  • 理由をきちんと説明して叱らなければなりません。
  • 叱った後のフォローも重要です。

まずは、自分の叱り方を客観的にみてみてはどうでしょうか?
その結果を自覚することが、叱り方改善の第一歩になるかも。

このブログの関連記事:

« IT大手に導入広がる「在宅勤務制度」 | トップページ | 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に »

コメント

叱り方・・・難しいですよね。
よく総じていうのは、叱る時には子どもに逃げ道をつくってあげないといけないってことだと思ってます。逃げ道なく追い詰められたら、叱られた気持ちが昇華できないってことだと思うんですが。
ちょっと違う観点ですが、叱られる事の過去記事、TBさせてください。

 初めて拝見させて貰いました。私達は(60代)、孫を見ています、参考にさせて貰います。
8,5,2才の男です。子と孫の違いに戸惑うことも多々ですが、、、子育ては一緒です。
縁あってこの世に、ここに生まれてきたのです。
よく、「こども叱るな来た道じゃ、、、」との古諺が
あります。こころの乏しい人間が多い昨今です、人間味の溢れるそんな、、、大人になるように、、、

★makiさん
コメントとTB、ありがとうございました!「逃げ道」のコト、私も気を付けるようにしています。相手に抜け道を与えないような言い方をしてしまうことがたまにあるので(^^; 叱るのにも、スキルが必要なんだなって思います。

★ゲンさん
はじめまして。コメント、ありがとうございました。子どもが持って生まれたイイモノを、大人が壊さないように、しっかり子育てしなくちゃと気持ちを新たにしました。
> 縁あってこの世に、ここに生まれてきたのです。
私もそう思います。子どもは私を母に選んで生まれてきてくれた。そして、私は子どもから学んでいます。とっても「縁」を感じます。
お孫さん、男の子3人なんですね。パワフルそう。ゲンさんの思いがお孫さんたちに通じますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/11552398

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを叱る時の心得:

» 叱るときにやってはいけない・・・・ [暇刊女教師 がんばれワーキングママ ]
叱るときやってはいけない・・・・・ええ、ええ、わかっていますとも。学生時代から耳 [続きを読む]

» 叱られる大切さ [魔法使いになろう!]
日常、子どもたちと接していて、今日、ふと思ったことがあります。 「いろんな人に叱られることって幸せなことかもなぁ」と。 我が家ではもちろん、職場の保育園でも、まぁ、なるべく叱らず促す方法を試みてはいますが、何かの機会には叱ることも多いもの。 「叱る」ことは「... [続きを読む]

« IT大手に導入広がる「在宅勤務制度」 | トップページ | 日本脳炎の新ワクチン、承認は2007年以降に »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談