« 実践!お裁縫! | トップページ | 女性専用のパソコン購入相談窓口オープン »

2006年8月29日

男性が育児参加できるワーク・ライフ・バランス推進協議会

「男性が育児参加できるワーク・ライフ・バランス推進協議会」の第1回が、8月30日に開催されます。

この協議会では、仕事と生活のバランスの取れた働き方の必要性とメリットや、バランスの取れた働き方を可能とする取組みなどについて、検討されるそうです。

この協議会の検討結果をもとに、将来、男女育児機会均等法とかできたりして(^^; 11月23日を「ライフ・ワーク・バランスの日」とする案もあるのだとか。どんな検討結果が出されるのか、楽しみです。

子育てしたくてもできないという父親像が変わるかも。

 企業内で基幹的役割を担うことの多い男性が育児参加できるようにするためには、育児休業等の休暇制度のみならず、日常的な育児参加を可能とするような柔軟な働き方や短くて効率的な働き方によるワーク・ライフ・バランスの実現が必要である。
引用元: 厚生労働省:男性が育児参加できるワーク・ライフ・バランス推進協議会の開催について

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

  • 財団法人社会経済生産性本部

    内閣府主催のシンポジウム『官民連携子育て支援推進フォーラム・全国リレーシンポジウム』の案内(PDFファイル)が載っています。猪口大臣もパネリストとして参加される模様。
    このシンポジウムは、『安心して子供を生み育てられるよう、仕事と子育ての両立支援やライフステージにあわせた「働き方」への改革が可能となる社会の実現にむけて、企業経営者、勤労者を含む社会全体の意識や行動の改革を促していく』ために開催されるそうです。
    ワーク・ライフ・バランスというキーワードでみると、「企業からみたワーク・ライフ・バランス」ということで、2社の事例紹介があるそうです。
    2006年09月14日開催予定。参加は無料。

« 実践!お裁縫! | トップページ | 女性専用のパソコン購入相談窓口オープン »

コメント

windyさんこんばんは。
男女育児機会均等法、面白いアイデアですね。私もようやく初の男性育児休暇取得に向けて一通りの社内調整を終えました。
今、従業員301人以上の企業は皆、男性の育休実績を作るためにあれこれ悩み始めているようです。
行政が作ってくれたこの機会をみんなで積極的に活かしていければと思います。

★noppoさん
コメント、ありがとうございました。ハードルを一つ越えた感じなのではないかなと思いながら、TBしていただいた記事を読ませていただきました。
今日、次世代育成支援対策推進法関連で、『今さら聞けない「職場の常識」』という記事を見つけました。制度が知られていないという面もあるとききます。認知度アップしたら、noppoさんのように育休を取ってみようと考えるお父さんがきっと増えるんじゃないかと期待しちゃいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/11658459

この記事へのトラックバック一覧です: 男性が育児参加できるワーク・ライフ・バランス推進協議会:

» いよいよ会社に(そして人事部) [男の育児休暇]
 今日、育児休暇申請の手続きについて確認することがあり、人事部に行ってきました。 担当者曰く、 「いやー、よく申請してくれました。次世代認定マークのために是非とも必要だったんですよー。」  やはり会社が男性の育児休暇実績を必要としているという噂は本当でした。  育児休暇について迷っている皆さん。 今がチャンスです!  ぜひ育児休暇を取得しましょう! あなたの会社の男性第一号となってください。  私も今までだったら昇進に響くと思い、取得に後ろ向きであったと思います。万一上司の評価が下がっ... [続きを読む]

« 実践!お裁縫! | トップページ | 女性専用のパソコン購入相談窓口オープン »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談