« 親のドキドキ感知症候群 | トップページ | 英語に親しむCD「Let's Sing Together!」 »

2006年7月17日

NHK「女性のうつ」サポートキャンペーン

うつ病は、誰もがかかる可能性のある、
とても身近な病気の一つなのだそうです。
働く男性に多い病気だと思われがちですが、
実は女性に多い病気。
男性の約2倍なのだそうですね。

「女性のうつ」サポートキャンペーンとして
NHKでは、総合テレビ、教育テレビ、
ラジオ第1、FMという4つのチャンネルで
「女性のうつ」をテーマとした番組を放送するそうです。

この中の一つ、7月24日(月) 22:00-23:28に
総合テレビで放送予定の「プレミアム10」では、
うつに悩む女性、うつを乗り越えた女性や
その家族をスタジオに迎えて、
回復へのヒントを探るのだそうです。

詳しくは、以下のリンクを見てくださいね。
ETVワイド ともに生きる「女性の“うつ”」

今日、番組の予告を見ましたが、
本や雑誌などの静的な情報からは得ることができない、
生の声を聴くことができかもしれないなと思いました。

昔、旦那様が大きな病気をした時に思ったこと。
それは、インターネット上には、
患者さんの家族向けの情報が少ないということでした。

今回のNHKの番組は、家族の方も出演されるそうですので、
患者さんの家族向け情報としてもいいのかもしれないなと、
予告を見て思いました。

うつ病は心の病気の中では最もありふれた病気の1つで、一生のうちに、うつ病にかかる確率は約15人に1人です。うつ病は女性に多い病気で、男性の約2倍です。その理由としては、女性には、妊娠、出産など女性ホルモンが大きく変化するライフイベントがあり、また、家庭、職場において、男性と比べると、ストレスが溜まるような事が起こりやすいといった事が考えられます。
引用元: 男と女、どちらが心の病気のリスクが高い? - [心の病気]All About.

関連情報へのリンク:

« 親のドキドキ感知症候群 | トップページ | 英語に親しむCD「Let's Sing Together!」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10985254

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「女性のうつ」サポートキャンペーン :

» 身体障害者自立支援 [身体障害者の自立支援 ]
身体障害者の自立支援を応援します。 [続きを読む]

» 女性のうつ病TV番組 [うつ病症例:ある医療系学生の場合]
連絡が遅くなりましたが、本日22:00からNHK総合でうつ病に関する番組が放送されます。 詳細は・・・ ↓このブログ、現在は何位でしょうか? 続きの前にぽちっと応援クリックお願いします!m(_ _)m 人気blogランキング... [続きを読む]

« 親のドキドキ感知症候群 | トップページ | 英語に親しむCD「Let's Sing Together!」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談