« サントリー「森の工作教室」 | トップページ | 東京おもちゃショー2006 »

2006年7月14日

両立支援で企業の業績向上

「仕事と家庭の両立支援が手厚い企業は、
 社員のやる気や1人当たりの経常利益が高い」ことが、
ニッセイ基礎研究所と専門家の研究によって
分かったそうです。

社員への能力開発投資や、
育児支援制度などをもとに点数付けしたのだとか。

「経常利益が高い」という結果は意外な発見かも。

「仕事と家庭の両立支援で業績向上」厚労省委託調査
 社員が仕事と子育てを両立できるよう気を配る企業は業績もいい――。厚生労働省がこんな調査結果をまとめた。人材育成を重視し、仕事と家庭の両立支援が手厚い企業は、社員のやる気や1人当たりの経常利益が高いという。
…中略…
 社員1人当たりの経常利益を比べると、人材育成と両立支援の両方で上位の企業の43.5%が300万円以上と高かったのに対し、下位の企業は28.5%にとどまった。逆に100万円未満の低収益は上位企業で23.5%と少なく、下位企業では35.8%と多かった。
リンク: NIKKEI NET:主要ニュース.

« サントリー「森の工作教室」 | トップページ | 東京おもちゃショー2006 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10928393

この記事へのトラックバック一覧です: 両立支援で企業の業績向上:

« サントリー「森の工作教室」 | トップページ | 東京おもちゃショー2006 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談