« NHK「女性のうつ」サポートキャンペーン | トップページ | おなかの中の子どもの育ち方を調べる方法は? »

2006年7月18日

英語に親しむCD「Let's Sing Together!」

P7150213s 「ご当選です!」というコメントを、「ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp] 」主催者の村山らむねさんから、頂きました。当選したのは、早見優さんサイン入りCDです。らむねさん、ありがとうございました。

頂いたCDは、親子で歌いながら遊びながら英語と親しくなれちゃう!「早見優 Let’s Sing Together!」です。

週末、子どもたちと一緒に聴いてみました。

■三つのゾーンに分かれています

Let’s Sing Together!」は、
 1. 手遊び・指遊びゾーン
 2. 一緒に歌って踊ろうゾーン
 3. お休みゾーン
という三つのゾーンで構成されています。

うちの子どもたちは、手遊び・指遊びゾーンと
一緒に歌って踊ろうゾーンの曲がいいみたいです。
英語であろうが関係なく踊り、
娘にいたっては、一緒に歌おうとしていました。
なかなかGOODな反応(^^;

■お気に入りの曲は?

子どもたちのお気に入りの曲を紹介します。

娘のお気に入りは、「B-I-N-G-O」です。
イントロが流れると「コレ、好き!」と言って、
ニコニコになってしまいます。
しまじろうのCDにも入っていた曲なので、
覚えていたようです。

息子のお気に入りの曲は、
Puff The Magic Dragon」です。

息子の通っている小学校の人気のある歌ランキングでは、
SMAPの「世界にひとつだけの花」が第1位。
合唱曲の「ビリーヴ」が第2位。
そして第3位が「Puff The Magic Dragon」なんですって。
3年生の音楽の教科書に載っているんだとか。

CDを聴きながら、
親子の会話を結構できました(^^)

■歌詞を読む

「Puff The Magic Dragon」の旋律は私も大好きです。
もしもギターを弾けたなら、
きっとこの曲を自分のレパートリーに加えたに違いありません。

歌詞をじっくりと読んでみるのもいいかも。

 パフは永遠の命を持った魔法の竜。
 友達の幼いジャッキーは永遠の命を持たない。
 ジャッキーが子どもでなくなったとき
 パフは一人ぼっちになった。そのときパフは?

■「ドレミノテレビ」を思い出しました

いつもとは違う曲調(大人向けかな?)の
「ABCの歌」も収録されています。
うちの子どもたちは全然問題なしです。

この様子をみて、「ドレミノテレビ」を思い出しました。

ちょっと話題がそれますが、
「ドレミノテレビ」のことも書いちゃいますね。

ドレミノテレビ」は
NHK教育テレビで2005年3月まで放映されていた番組で、
UA(ううあ)が歌のお姉さんをしていました。

UAは、ソウル・シンガー(でいいのかな^^;)です。
存在感のある独特の歌声が教育テレビ聞こえてきた時、
引き付けられるように聴き入ってしまいました。

放映されていた当時は、
子ども向きではないとか、気持ち悪いとかいった
意見もありましたが、私は賛成派。
いろんな表現方法があることを
子どもに知って欲しかった
から。

B0001FACMA 早見優 Let’s Sing Together!
早見優
ユニバーサルインターナショナル
2004-03-24

というわけで、予想以上に、いいCDでした(^^)

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« NHK「女性のうつ」サポートキャンペーン | トップページ | おなかの中の子どもの育ち方を調べる方法は? »

コメント

Puffは、懐かしいですね。
僕も小学校の教科書で、確か、訳詞だったと思うけど、いっぱい歌ったのを覚えています。その後、フォークソングを聴くようになって、Peter, Paul and Maryの曲だと知って、びっくり。彼らの美しいハーモニーは、少し薄汚れてきた少年にも、美しく響いたものでした。

Windyさん、ありがとうございます。丁寧なエントリーをいただき、感激です!!

なんだか無性に聞きたくなって、わたしもほしくなりました。

パフと、ドナドナは、しんみり系で大好きです。

また、ぜひぜひ応募なさってくださいね。
ありがとうございました。

★kingkomさん
コメント、ありがとうございました!
私の音楽の教科書には載っていませんでした。
ホント、きれいな曲ですよね(^^)

★らむねさん
コメント、ありがとうございました!
ワーキングマザースタイル、
また見にうかがうようにしますね。
らむねさんも、Puffが好きなんですね。
改めて、人気の高さを実感。

ドレミノテレビ…現在はBS-TBSで放送されています。

★手稲鉱山通さん
コメント、ありがとうございました。
今後、調べてみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10951368

この記事へのトラックバック一覧です: 英語に親しむCD「Let's Sing Together!」 :

« NHK「女性のうつ」サポートキャンペーン | トップページ | おなかの中の子どもの育ち方を調べる方法は? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談