« 「Yahoo!あんしんねっと」で安心 | トップページ | 子どもは仕事にプラスの影響? »

2006年6月 8日

旅する翼に乗りたい

P6070206v_1

旅する翼に乗りたい。出張でなく。

飛行機の翼が、
鳥の羽のように形を変え、
離陸し、着陸するのを一人で見た。

たそがれ時にピッタリな気分になった。

◇ - ◇ - ◇ - ◇ - ◇ - ◇

P6070221s昨日は、出張でした。羽田に向かう飛行機の中から撮影した写真をアップします。

ベルト着用サインが付いてしまったので撮影できませんでしたが、右の写真を撮った4,5分後、とてもきれいな夕焼け空になりました。ちょっぴり残念。
房総半島に向かって南下。その後、海ほたるを右下に望みながら旋回して、羽田に着陸しました。座席Gは夕方はオススメかも。

1ヶ月前の出張の時にも同じ便に乗りました。今更ですが、そのときはもっともっと良かったですよ(^^) あの日も後方窓側のGの席でした。

まず、くっきりと雲の上に出ている鳥海山を発見。心を奪われてしまうくらいきれいでした(上昇中だったため、撮影できず)。次に、朝日岳などの雪山や、猪苗代湖らしきものも見えました(機内誌に載っていた地図で、しっかり確認)。羽田近くでは、夜景に出迎えられました。幕張新都心の灯り、葛西臨海公園の観覧車、東京ディズニーランド、パレットタウン、都心の灯り、レインボーブリッジそして東京タワー!ぜいたくすぎ!素敵な夜景だったので、子どもたちに見せてあげたかったなぁ。一人で見てしまって申し訳ない気分でした。

「僕が隣にいなくて、怖かった?」
空から見たきれいな夜景の話をしたら、息子が私にこう言いました。母は、飛行機の離陸と着陸が苦手なんです。それを息子は知っている。
「うん、怖かったよぉ。手すり、握り締めていたぞ。」

子どもたちと一緒に旅するためにも、頑張って仕事しよう!と気持ちを新たにしました。

今日のランキングは?☆

ピカ夏家族旅行

« 「Yahoo!あんしんねっと」で安心 | トップページ | 子どもは仕事にプラスの影響? »

コメント

Windyさん、久々お邪魔します(^^)。
私、ご子息の
「僕が隣にいなくて、怖かった?」って言葉に
ドキッ!メロメロになっちゃいました。
(こんな言葉言われたい!)
お母さんを守ってあげなくちゃって気持ちが
出ていて、ステキな男の子ですね。
日頃から仕事に家事に頑張っているお母さんの
背中を見ているんだなって思います。
是非ご家族でのご旅行の翼でもたくさんの思い出を作ってくださいね!

★kumainu00さん
コメントありがとうございます。息子の言葉、そういう優しい気持ちで言ってくれたのならいいんですけれど。お母さんは怖がりだからなぁという諦めの一言だったのかも(^^; いずれにしても気にかけてくれているってことはうれしいです。
kumainu00さんも、旅のプランや感想、聴かせてくださいね(^^)
旦那様は今月初めての一人旅で韓国旅行に出掛けてきました。旦那様のブログによれば、次は家族も連れて行ってくれるようですが、私は韓国よりも他のところに行きたいです。ブログでなくて、私に向かって「次は一緒に行こう」と言ってほしいなぁ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10440929

この記事へのトラックバック一覧です: 旅する翼に乗りたい:

« 「Yahoo!あんしんねっと」で安心 | トップページ | 子どもは仕事にプラスの影響? »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談