« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の44件の記事

2006年6月30日

妊婦の健診費「限りなく無料に」

政府が、妊婦の健診費用の負担軽減について
「限りなく無料に近い軽減と考えている」
ということは分かりましたが、
財源の課題は、依然、解決されていないようです。

財源確保できました、
だから妊婦健診、無料にできます!
って言ってくれると、ホッとするんですが。

続きを読む "妊婦の健診費「限りなく無料に」" »

2006年6月29日

現代女性が産まない理由

先日書いた「産まない女性、揺れる心」の記事に関連し、
NIKKEI NET スマートウーマンの日替わり講座に
「現代女性が産まない理由」が載っていたので紹介します。

第3日 「不妊治療を受けています」を読んで、
不妊治療の経済的負担の大きさを改めて感じました。

日替わり講座一覧
現代女性が産まない理由
葉石かおり(はいし・かおり)
 へのリンク

続きを読む "現代女性が産まない理由" »

今年の夏も、ポケモン・スタンプラリー!

ポケモン・スタンプラリー2006の内容が、
6月20日に発表になっているので紹介します。

続きを読む "今年の夏も、ポケモン・スタンプラリー! " »

2006年6月28日

「親の手出し」が子どもをダメにする!

『「親の手出し」が子どもをダメにする!』
(別冊PHP 2006年7月号)を読んでいます。

この雑誌、
「強力・過干渉タイプ」と思われるうちの旦那様に
ぜひ読んでもらおうと思って購入したのですが、
私の母親としての対応チェックにも役立ちました!

続きを読む "「親の手出し」が子どもをダメにする!" »

2006年6月27日

今年のカブトムシが登場

P6270138sカブトムシが、今年も我が家にやってきました!

続きを読む "今年のカブトムシが登場" »

2006年6月26日

三次市「お父さんお母さん休暇」スタート

子育て特別休暇「お父さんお母さん休暇」が、三次市でスタートしたそうです。

三次市の「お父さん・お母さん休暇」は、子育て支援の職場風土をつくるために、対象となる職員の休暇取得が義務付けられています。子どもが1歳6ヶ月になるまでの期間で、最長2ヶ月間取得することが可能な有給休暇だそうです。

ふと疑問が。

父親がお父さん休暇をもらったとしても、
子育ては母親まかせだったとしたら?
どうなるんだろう?

続きを読む "三次市「お父さんお母さん休暇」スタート" »

2006年6月25日

子持ちが得な職場

AERA(2006年06月19日号)に掲載された記事『子持ちが得な職場 みーんな出産の芸能界に学んでみると』が、asahi.comに掲載されていました。

記事の中に書かれている

 でもこんなふうには言えないか?出産後も「好印象」で受け入れられ、「活躍の場」が待っているなら、どんな社会でも出産は全く躊躇するものではなくなる――。  

という部分には、たしかにそうかも、とうなづけました。でも、

続きを読む "子持ちが得な職場" »

2006年6月24日

「子ども霞が関見学デー」事前予約開始

夏休み「子ども霞が関見学デー」が、今年も8月23日、24日に実施されるそうです。

続きを読む "「子ども霞が関見学デー」事前予約開始" »

2006年6月23日

15年目の感謝の気持ち

P6200094s今勤めている会社に、入社してから15年が経ちました。永年勤続表彰されるほど長く、仕事を続けることになるとは考えてもいませんでした。

今まで続けることができたのは、実家の両親の支えと、息子と娘の存在と、それぞれに頑張っている3人の弟たちの存在です。みんなありがとう。

続きを読む "15年目の感謝の気持ち" »

2006年6月22日

学童保育、3年で15万人増加

学童保育に通う小学生が、3年間で15万人増えたそうです。

「小一の壁」の問題がよく取り上げられます。学童保育の定員増は、待機児童の解消に繋がってきているとは思いますが、それでもまだ十分ではないようですね。

先日、大学生が学校の教室を借りて、ボランティアで小学生に勉強を教えるという取り組みが、一部の小学校で行われていることを聴きました。行きたい時にだけ行けばいいのだそうです。こういった取り組みもいいかも。

壁が少しでも低くなりますように!

続きを読む "学童保育、3年で15万人増加" »

「新しい少子化対策」

6月20日に、政府は「新しい少子化対策」を決定しました。

妊娠中の健診費用の負担が軽くなったらうれしいし、出産育児一時金が病院に直接支払われる仕組みになれば、何十万円というお金を一時的に用意しなくても良くなるので、助かりますよね。

「新しい少子化対策」では、40項目がずらりと並んでいます。「アピール性を欠く」「表現があいまい」という見かたもあるようですが、地道に取り組んでいってほしいなと思います。

続きを読む "「新しい少子化対策」" »

2006年6月21日

ドイツのロウソクを灯す夜

P6210122s今日は
100万人のキャンドルナイト』の日。

今回のキャンドルは、
現在開催中のサッカーW杯にちなんで、
ドイツのロウソクを灯してみました!

続きを読む "ドイツのロウソクを灯す夜" »

まず内面を磨くこと

P6190086sずっと納戸に眠っていた消毒用アルコールの使い道として、豆乳ローションを作ってみました。せっかく作ったので、効果があるといいのですが。

江原啓之さんによれば、きれいになろうという努力は大切なのだそうです。そのために一番早く効くのは、「内面を磨くこと」なのだとか(^^;

続きを読む "まず内面を磨くこと" »

2006年6月20日

イアン・ソープ選手に会いました!

P6170083v

ヤクルトの新製品「THORPEDO(ソーピード)」発売記念イベントが、先週末、近くのショッピングセンターでありました。「THORPEDO」は、イアン・ソープ選手とヤクルトが共同開発したのだそうで、この日はトークショーがありました。

続きを読む "イアン・ソープ選手に会いました!" »

2006年6月19日

産まない女性、揺れる心

「子供をつくることによって失うものへの不安」は、私にもありました。

それよりももっと私の心を揺らしたのは、「結婚することによって失うものへの不安」でした。結婚のために、一番やりたかった仕事から離れなければならなかったから。女性の私だけがなぜ?私には理解できませんでした。

続きを読む "産まない女性、揺れる心" »

2006年6月18日

子どもにさせたいスポーツは?

予選リーグの結果: 「日本 0-0 クロアチア」
日本は、引き分けで勝ち点1を獲得しました。
勝ち点3だったら、良かったのになぁ。。。

勝てそうな試合だったのに。
クロアチアと同じようなリズムで、
試合をしてしまったような感じでした。

厳しい状況ではあるものの、次はブラジル戦!
全力で臨んでほしいなと思います。

さて、バンダイが実施した
「子どもにさせたいスポーツ」に関する調査結果が
出たようです。

続きを読む "子どもにさせたいスポーツは?" »

2006年6月17日

PTAは大人の戦場と心得よ

婦人公論 2006年6月22日号(6月7日発売)に、
『PTAは大人の戦場と心得よ』
という記事が掲載されています。

〈ルポ・恐るべき魔物の住む場所〉
PTAは大人の戦場と心得よ
玉田けい

引用元: 婦人公論 2006年6月22日号

来週、PTA役員の仕事の予定が沢山入っています。
向いていないし、苦手だけれども、
学級幹事、頑張ってみようとしている私。
婦人公論の記事を読む勇気がありませんでした(^^;

それなのに、、、ちょっと読んでしまった。。。

続きを読む "PTAは大人の戦場と心得よ" »

レストランで外食、特別な夜

P6100231s「お誕生日特別コース」の割引ハガキを頂いていたので、家族で夕食に出掛けました。夕食を外で食べるのは久しぶり。

息子と娘は、とっても満足な、特別な夜になったようです。

続きを読む "レストランで外食、特別な夜" »

2006年6月16日

結婚相手は年収よりも家事・育児?

パートナーを選ぶなら、どちらがいいですか?

 年収1000万円で、 家事や育児に非協力な人 37.4%
 年収300万円で、 家事や育児に協力な人 62.6%

これは、『働く女性のためのコミュニティサイト
『イー・ウーマン(ewoman)
』で行われた調査結果です。

回答したのは1,269人の女性。
家事や育児に協力的な男性をパートナーに選びたい
と答えた人が、62.6%だったそうです。

共働きの子育て世帯では、旦那様の協力が不可欠!
パパさん、一緒に子育て楽しんでいきましょうね(^^)

続きを読む "結婚相手は年収よりも家事・育児?" »

妊娠・出産・育休配転が禁止に

改正男女雇用均等法が、
15日、衆議院で成立したそうです。

妊娠・出産関連で「今までと何が変わったか」に着目し、
ニュース記事と改正法の法案から引用して紹介します。

妊娠・出産・育休を理由とした解雇だけでなく、
職種転換、配置転換なども禁止になります。

続きを読む "妊娠・出産・育休配転が禁止に" »

2006年6月15日

「少子化」止める5つの極論

読売ウイークリー(2006年6月25日号)に、
「少子化」止める5つの極論
が掲載されていましたので紹介します。

続きを読む "「少子化」止める5つの極論" »

2006年6月14日

でんきを消して、スローな夜を

Candlenight277x156

『100万人のキャンドルナイト』
去年、参加してなかなかよかったので、
今度もまた、参加予定です。

子どもたちと一緒に
静かに燃えるろうそくを囲んで、
温かな光を感じたいと思います。

続きを読む "でんきを消して、スローな夜を" »

働くママ増加!「出産に関する全国調査」

「出産に関する全国調査」結果によれば、
出産した女性のうち、
仕事を持つ女性の割合は全体の30.6%で、
前回の24.5%より増加しているそうです。

 夫の2人に1人が出産に立ち会っているが、逆に産後の手伝いは減り、実家の親頼り――。そんな傾向が、厚生労働省研究班(主任研究者=島田三恵子・大阪大教授)の出産に関する全国調査でわかった。仕事を続けながら出産する女性は増えており、子育て支援には夫の就業のあり方の見直しも必要であることが、改めて浮かび上がった。
引用元: asahi.com: 夫の半数が出産立ち会い 産後は実家頼み 厚労省調査.

調査結果をもとに、今回(2005年)と前回(1999年)の変化を書き出してみました。

続きを読む "働くママ増加!「出産に関する全国調査」" »

残業代増で残業は減る?

「労働契約法」の見直し案が、厚生労働省から出されたそうです。

その中に「残業が月30時間を超える場合、
残業代の割増率を25%から50%にアップする」
という案があるそうです。

続きを読む "残業代増で残業は減る?" »

2006年6月13日

従業員の子育て支援「人材確保に有効」9割

昨日の日本経済新聞朝刊のトップ記事は、
『従業員の子育て支援「人材確保に有効」9割』でした。

「子育て支援は
企業の競争力を左右する経営課題になってきた」とのこと。

調査結果によれば、子育て支援策が、
「経営にプラスに影響」との回答が約9割、
「女性活用につながる」との回答が96%だったそうです。
高い割合ですね。

子育て支援の制度やサービスを
ありがたく活用させていきながら、
働き続けていけるといいなと思います(^^)

続きを読む "従業員の子育て支援「人材確保に有効」9割" »

2006年6月12日

サッカーW杯:日本1-3オーストラリア

Germany2006後半、崩れてしまいましたね。。。
残念。

前半26分、中村俊輔の先制ゴールは、
芸術的でした!
川口の守りには迫力がありました!
途中まではいい流れだったように思います。
追加点が欲しかったですね。

次の試合、気持ちを切り替えて
頑張ってほしいです。

続きを読む "サッカーW杯:日本1-3オーストラリア" »

働き続ける理由

060603_135222いつも読みに来てくださっている皆さんの「働き続ける理由」を読ませていただきました。

みなさん、しっかりとした意見をお持ちなので、すごいなぁと感心してしまいました。
同じこと考えているなぁ、と思えるような記事もあり、「これでいいのかなぁ」と不安だった自分の選択を、「それでいいんだよ」と励まされた気持ちになりました。

皆さんからは少し遅れてしまいましたが、いつか書こうと思っていたテーマなので、この機会に、私も「働き続ける理由」をまとめてみたいと思います。長くなってしまいましたが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

続きを読む "働き続ける理由" »

2006年6月11日

NTTデータが在宅勤務で女性技術者を確保

NTTデータでは女性技術者確保のために、在宅勤務の制度を取り入れるのだそうです。

他の記事で書きましたが、オフィス勤務よりも在宅勤務の方が生産性は向上し、ストレス低減効果があるのだそうです。であるならば、在宅勤務を有効に活用できるといいですよね。

続きを読む "NTTデータが在宅勤務で女性技術者を確保" »

子どもが「いのち」と出会う夏

雑誌edu (エデュー) 2006年 07月号が発売になりました。

今月号の総力特集は『子どもが「いのち」と出会う夏』です。

B000FVGNVE

続きを読む "子どもが「いのち」と出会う夏" »

2006年6月10日

家事しない夫、共働きでも2割

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が2003年に実施した「全国家庭動向調査」によれば、「妻がフルタイムで働いていても夫の2割はまったく家事をしていない」という結果が出たそうです。

今朝はまだ、社会保障・人口問題研究所のWebサイトには、今回の「全国家庭動向調査」の結果は載っていませんでした。掲載されたら、もうちょっと詳しく読んでみようと思っています。
2006年06月12日追記: 掲載後の感想を、最後に付け加えました。

☆今日のランキングは?☆

続きを読む "家事しない夫、共働きでも2割" »

2006年6月 9日

「認定こども園設置法」成立

「認定こども園設置法」が、今日、成立したそうです。

続きを読む "「認定こども園設置法」成立" »

子どもは仕事にプラスの影響?

asahi.comに掲載されている「私のミカタ」は、『働く女性のためのコミュニティサイト『イー・ウーマン(ewoman)』で行われた調査結果を元に、月ごとのテーマについて、週1回記事が公開されています。6月のテーマは「少子化と晩婚化」です。

「私のミカタ」には、毎月1回、イー・ウーマン代表取締役社長・佐々木さんのエッセイが載るのですが、今月のエッセイは「子どもを育てたい社会のつくり方」です。

第1回記事と今月のエッセイの中で、子どもが仕事に与える影響について触れられています。

続きを読む "子どもは仕事にプラスの影響?" »

2006年6月 8日

旅する翼に乗りたい

P6070206v_1

旅する翼に乗りたい。出張でなく。

飛行機の翼が、
鳥の羽のように形を変え、
離陸し、着陸するのを一人で見た。

たそがれ時にピッタリな気分になった。

続きを読む "旅する翼に乗りたい" »

2006年6月 7日

「Yahoo!あんしんねっと」で安心

Pc010079s ヤフーが、子どもに不適切な内容を含むサイトを閲覧できなくするフィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」を開始したそうです。

最初は、「Yahoo!プレミアム」と「Yahoo!BB会員」向けのサービスとのことですが、将来的には一般ユーザー向けにも公開予定とのこと。「Yahoo!あんしんねっと」が一般ユーザに公開されたら、試してみようと思っています。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "「Yahoo!あんしんねっと」で安心" »

トイレトレーニング、ほぼ終了

3歳の娘のトイレトレーニングは、終わりに近づいてきたように思います。

折りしも、ミキハウス子育て総研のWebサイト「ゴーゴー育児ドットコム」に、トイレトレーニングに関する調査結果が載っているのを見つけたので紹介します。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "トイレトレーニング、ほぼ終了" »

2006年6月 6日

「子育て女性の再就職支援」のマークが決定!

Saishushokushien 厚生労働省では、「子育て女性の再就職支援」が国民に広く認知されることを目的として、シンボルマークを決めたのだそうです。右のマークが、そのシンボルマークです。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "「子育て女性の再就職支援」のマークが決定!" »

2006年6月 5日

調理実習の日の朝、大慌て

P4080047s25年生になると、
家庭科の授業が始まります。

今日は、初めての調理実習の日。
私は、それを、今朝、知りました。。。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "調理実習の日の朝、大慌て" »

サントリー白州蒸溜所に行きました

先日実家に帰省した時、「サントリー白州蒸溜所」に久しぶりに出掛けてみました。蒸溜所には、小学校のときに社会科見学で行って以来、何回か行ったことがあるのですが、ここ10年くらいは行っていませんでした。子どもたちを連れて行ってあげたことがなかったので、帰省中の時間を利用して出掛けてきました。

サントリーの工場や蒸溜所は、白州蒸溜所に限らず、見学も試飲も無料なのでオススメです。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "サントリー白州蒸溜所に行きました" »

2006年6月 4日

夏の家族旅行を予約しよう!(2)

各社パンフレットとWebサイトを見た感想の続きです。

 夏の家族旅行を予約しよう!(1)
 夏の家族旅行を予約しよう!(2)

■エースJTB『夏の王様(オー!サマー!)大作戦』

まだ、夏の家族旅行を決めていない方は、エースJTBのWebサイトに行ってみましょう。

続きを読む "夏の家族旅行を予約しよう!(2)" »

夏の家族旅行を予約しよう!(1)

P6030172s旅行代理店の店頭に、夏の家族旅行のパンフレットが並び始めました!

我が家も検討を開始!
パンフレット、たくさんもらってきちゃいました(^^;

以前、旅行代理店のお姉さんから教えていただいた予約のコツと、各社パンフレットとWebサイトを見た感想を、2回に分けて紹介します。

 夏の家族旅行を予約しよう!(1)
 夏の家族旅行を予約しよう!(2)

続きを読む "夏の家族旅行を予約しよう!(1)" »

2006年6月 3日

伊藤園、第2子以降の育児手当を増額

子どもの人数が増えると、育児手当が増額する制度が、
伊藤園で導入されたそうです。

育児手当は、第一子の金額が一番高くて、
第二子の金額が第一子よりも低いのが一般的なように思います。
第三子以降が支給対象にならない場合もあります。

今回、伊藤園で導入された制度は、三人目以降も支給対象。
しかも、子どもの人数が増えるにつれて、
第一子5000円、第二子10000円、第三子30000円というふうに
育児手当が増えるのだそうです。

続きを読む "伊藤園、第2子以降の育児手当を増額" »

2006年6月 2日

出生率と出生数 過去最低

少子化対策担当の内閣府特命担当大臣を置いたり、
新しい子育て支援制度を作ったり、
従来の制度やサービスを充実させたりしても、
すぐに効果が出る問題ではないとは分かっていました。

でも、現実の数値をみてしまうと、
少子化社会の現実は、やはり厳しいものですね。

昨年の合計特殊出生率は1.25。過去最低。
昨年の出生数は5年連続減少。過去最低。

誰かが一人で頑張ればどうなるものではない問題。
大切なのは、自分たちができることを頑張っていくことかも。

であるならば、私は何をするか。

☆今日のランキングは?☆

続きを読む "出生率と出生数 過去最低" »

2006年6月 1日

「早寝早起き朝ごはん」運動

Hayanehayaoki今年の4月から、
「早寝早起き朝ごはん」運動が
スタートしています。

今日から6月ですね。
毎年6月は「食育月間」です。
この機会に、
「早寝早起き朝ごはん」について
子どもと話し合ってみるのもいいかも。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "「早寝早起き朝ごはん」運動" »

そのときの状況に応じた「働きやすさ」

先日『「出産後」も働きやすい会社とは?』の記事の中で、
「その時にできる太さで働く」ことについて書きました。

これに通じる記事が、
昨日読んだニュースの中にありましたので紹介します。

☆人気blogランキングへ☆

続きを読む "そのときの状況に応じた「働きやすさ」" »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談