« 家事しない夫、共働きでも2割 | トップページ | NTTデータが在宅勤務で女性技術者を確保 »

2006年6月11日

子どもが「いのち」と出会う夏

雑誌edu (エデュー) 2006年 07月号が発売になりました。

今月号の総力特集は『子どもが「いのち」と出会う夏』です。

B000FVGNVE

どもが「いのち」と出会う
昆虫やザリガニ、夏祭りのキンギョ……。
夏は子どもが身近な生き物と出会い、触れ合う季節。
身近な自然のこと、小さないのちのこと、
じっくりと語り合い、体験する、
またとない貴重なチャンスです。
この夏、お子さんと一緒に、
身近な生き物を育ててみませんか?
引用元: 雑誌edu (エデュー) 2006年 07月号

今回の7月号には、虫嫌いのお母さん必読の対処方法が載っています

虫好きのお母さんはそれほどいらっしゃらないかと思いますので、特集の中の「私にも言える、子どもと虫が仲良くなるこんな声かけ」は参考になると思います。
私は虫が苦手なのですが、息子は「虫博士」と呼ばれるくらいの虫好きです。“声かけ”がうまくできていたのかも。

昆虫を飼うことで、息子は「死」を初めて意識したのではないかと思います。あの時は、私も辛かった(;_;) 『「死」と向き合う子ども』に対する覚悟が、親として必要だったことを、身をもって知りました。そのときの体験談は、長くなりそうなので、別の記事で紹介したいと思います。

身近な生き物、育ててみませんか?
子どもが「いのち」と出会う夏

子どもの好奇心を刺激する
最高の友だち、
それが昆虫たちなんです。

子どもが「虫」を持ち帰ってきたらどうしますか?
・ 私にも言える、
  子どもと虫が仲良くなるこんな声かけ
・ 正しい持ち方、飼い方、教えます

「いのち」を育てる、「死」と向き合う

あの日、あの時
生き物が教えてくれた、大切なこと

引用元: 雑誌edu (エデュー) 2006年 07月号(目次)

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

« 家事しない夫、共働きでも2割 | トップページ | NTTデータが在宅勤務で女性技術者を確保 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10475782

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが「いのち」と出会う夏:

» edu (エデュー) 7月号 子どもがいのちと出会う夏 [ビジュアルブックの翻訳屋さん - 尾原美保の本棚]
小学生のママさんを対象にしたこの雑誌、現在発売中の7月号では「子どもがいのちと出... [続きを読む]

« 家事しない夫、共働きでも2割 | トップページ | NTTデータが在宅勤務で女性技術者を確保 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談