« おやじの会、できることから取り組もう | トップページ | 運動会で場内パトロールしました »

2006年5月29日

「叱るよりも子どもによく効く接し方」とは?

「叱るより子どもによく効く接し方」
(別冊PHP 2006年7月増刊号)を読んでいます。

複数の先生方が執筆されていますので、
子どもの叱り方、接し方などについて知りたい方は、
この雑誌を読んでみるといいかもしれません。
自分に合った子育てアドバイスが見つかるかも。

☆人気blogランキングへ☆

この雑誌の内容は役立つ部分が多くありました。
その中でも、
東京学芸大学の岩立京子教授が書かれている
「望ましい子育ての姿勢 5ポイント」は、
よくまとまっていると思いました。

以下に、5つのポイントの見出しを、引用して紹介します。

■望ましい子育ての姿勢-5つのポイント
引用元: 叱るより子どもによく効く接し方(PHP出版)

  1. 思いどおりにならないのが子どもであることを理解しよう
  2. 指示や命令ではなく、子ども自身が主体的に行動していくための援助をしよう
  3. 子どもの声にじっくりと耳を傾けよう
  4. カミナリを落としてしまった後にはしっかりとフォローしよう
  5. ストレスをためずに、うまく解消する工夫をしよう

この姿勢を実践することは、
親が楽になることにつながると思います。

子育て、頑張っていきましょう!

このブログの関連記事:

関連情報へのリンク:

オススメの書籍:

4751104225

パパ、ママぼくを巻き込まないで!
―子育てに失敗する夫婦の35の愛憎ゲーム

ジョエル・D. ブロック
スーザン・S. バーテル
旭屋出版 2004-01

親の言動が子どもに与える影響について、意識を新たにさせられました。

« おやじの会、できることから取り組もう | トップページ | 運動会で場内パトロールしました »

コメント

「望ましい子育ての姿勢」ほんとに分かりやすくていいですね。特に最後の、親のストレスを解消するっていうのは大事ですよね!
TBしてみたんですが、これで大丈夫でしょうか?なにぶん、初めてなもので・・
不都合があったら、一旦削除していただいて、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10243228

この記事へのトラックバック一覧です: 「叱るよりも子どもによく効く接し方」とは?:

» 早くして欲しい時の魔法って・・? [魔法使いになろう!]
今朝は珍しく、保育園に行く準備が早々整い、、余裕な気持ちで登園&出勤することができました~ 小学生の頃よく言われた「時間の余裕は心の余裕」とは、よく言ったものだなぁ・・と思います。 ところで、子どもの行動を早める魔法ってないかなぁ、と考えてみました。 『ねむ... [続きを読む]

« おやじの会、できることから取り組もう | トップページ | 運動会で場内パトロールしました »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談