« 教育基本法改正案、継続審議希望者は73% | トップページ | ワーキングマザー・ランチの会 »

2006年5月25日

満足いくお産場所選びのポイントとは?

All About「共働きの出産・子育て」ガイドサイトに『満足いくお産場所選びのポイントとは?』というガイド記事がアップされました。 All About [共働きの出産・子育て]
All About [共働きの出産・子育て]

ガイドのバースコディネータの大葉さんは、
出産方法、ケア方法、サポート態勢など
人や人間関係に関することから選ぶことが
大切であると書かれています。

満足のいく自分らしいお産場所選びのポイント
お産場所選びは、ハード、ソフト、オプションの3つのポイントで比較することをおすすめします。ハードは建物、分娩室、入院する部屋などアメニティに関すること、ソフトは出産方法、ケア方法、サポート態勢など人や人間関係に関すること、オプションはエステや食事、車の送迎などのサービスのことです。ついハード、いわゆる箱選びになりがちですが、ソフトから選ぶことが大切です。
引用元: 満足いくお産場所選びのポイントとは? - [共働きの出産・子育て]All About

私が産院を選んだポイントを、ご参考までに紹介しますね。

☆人気blogランキングへ☆

「できるだけ自然な出産が安全にできるか?」
という点を、私は一番重視しました。
立会い出産を望んでいませんでしたので、
この点がネックになることはありませんでした。
水中出産がもっとポピュラーだったら、希望していたかも。

その他のポイントを以下に示します。
※第一子出産と第二子出産の間に、引越しをしています。

第一子のとき → 総合病院
・自宅から歩いて通えるから。
・総合病院なので、
 出産時に何かあっても安心かなと考えた。
・交通の便がよかった。
・看護婦さんたちが元気で、雰囲気がよかった。

第二子のとき → 産婦人科医院
・自宅に一番近い産院だから。
 自宅から歩いて通えるし、会社帰りにも行けるため。
・食事がおいしいと評判。
 誰にきいてもおいしかったと勧めてくれる。
・周囲に、その産婦人科医院で出産したという人が多かった。
・病院で働いている人たちの表情がいきいきとしていた。

どのように赤ちゃんを生みたいのか、
どのように育てたいのかを考え、
自分で選択するといいのではないかと思います。
生むのは自分なので(^^;
この過程で、旦那様が相談にのってくれたり、
話を聴いたりしてくれると助かるかも。

体験談:

リンク集:

4478860254 胎内記憶
―バース・トラウマの秘密

七田眞 つなぶちようじ
ダイヤモンド社  1998-07

これから妊娠・出産を予定されている方には、オススメしたい1冊です。 この本は友達から勧められて読みました。胎教を実践するうえでのよりどころとして、とても役立ちました。

« 教育基本法改正案、継続審議希望者は73% | トップページ | ワーキングマザー・ランチの会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/10230301

この記事へのトラックバック一覧です: 満足いくお産場所選びのポイントとは?:

« 教育基本法改正案、継続審議希望者は73% | トップページ | ワーキングマザー・ランチの会 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談