« 男女差あり、「結婚・出産アンケート調査結果」 | トップページ | 夏の家族旅行は? »

2006年5月13日

「BIZ-mom」第2号は“使える特集”

働くママの子育て応援マガジン
BIZ-mom(ビズ・マム)」の次号が、
5月15日に発売されるそうです。

昨年11月の創刊号「職場復帰準備号」は、
初めてのお子さんの産後休暇・育児休職後の
復職を考えられている方々には、
おおむね好評だったように思います。

第2号となる次号は、「使える特集」とのこと。
その内容を、ウィメンズパーク
Netたまひよのコーナーから引用しながら紹介します。

引用元:biz-mom(ビズマム)

●巻頭大特集
 職業別ワークライフバランス

総力特集
「子どもが発熱!」「お迎えが間に合わない!」「仕事でピンチ!」
 家庭&職場で「困った!」解決ケーススタディ

「住宅」と「教育」を軸にシミュレーション
 共働き家庭の10年20年後見通しマネープラン

「いつ産む?」「育休は?」「どう育てる?」
 どうする? 働きながらの「2人目」

特集は上記のとおりです。

私が特に気になっているのは、マネープランの特集。
今まで読んできた書籍・雑誌の中では、
モデル世帯で載っているのは、
奥様が専業主婦の場合がほとんど。
共働き世帯は取り上げられていても、
そのページ数は少ないと感じているからです。
※私が読んでいないだけかも(^^;

それに、子どもの進学にあわせたマネープランは、
お金かかるだろうから、とりあえず貯金しておこう、
くらいしか考えていなかったのですが、
最近、edu (エデュー) を読んでから、
結構きちんと考えるようになりました。

保育園時代から知っておこう
  働く母を待ち受ける「小学校の壁」

「小学校の壁」については、
昨年10月にAERAで取り上げられており、
このブログでも関連記事を書きました。

BIZ-momでは、どのような記事が書かれているのか、
興味があるところです。
AERAの記事の後、
「生活塾」や「放課後子どもプラン」などが話題になっているので、
BIZ-momでは触れられているんじゃないかと。
期待しすぎ?(^^;
「放課後子どもプラン」は今週の話題なので、無理だと思いますが。

このブログの関連記事:
 ・ 働く母を阻む「小1の壁」(2005年10月21日)
 ・ 「生活塾」に対する期待の声(2006年01月22日)
 ・ 「放課後子どもプラン」とは?(2006年05月11日)

育児初めてのパパ必読!
 
 パパの実態大調査

子育て中のパパ向けの記事は、
企画時には入っていなかったようですね。
少なくとも、ここには載っていません。

子育てする父親向け雑誌が出てきているためか、
前号の反響から取り入れられたのか、分かりませんが。

前号を読んだパパさんで、
ガッカリした人、ムッとした人を何人か知っていますが、
今回の評価はどうでしょうか?(^^;

このブログの関連記事:
 ・ 乳幼児の父親についての調査結果(2005年12月14日)
 ・ 幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査(2006年02月13日)

BIZ-mom「新・三種の神器」ベスト1
 失敗しない! 食器洗い乾燥機の正しい選び方

今週、同じフロアの友達と、
子育て中の共働き家庭における
食器洗い機の必要性について話したばかりでした。
なんてタイムリーな!
ちなみに、我が家には食器洗い機はありません。
セットしている時間があれば洗い終わっちゃいそうだし、
置き場所がないためです。
昔の上司によれば、
「子どもが増えると食器が増えて大変になるから、
 絶対にあった方がいい」とのことでした。

創刊号のときは、
「働くママの子育て応援マガジン」というコンセプトに
期待して読んだのですが、期待が外れてしまい、
ちょっと残念に思いました。
そもそも創刊号は「職場復帰準備号」だったので、
2回の職場復帰経験がある私には
あまり役立たなくても当然でした(^^;

発売前なのに、推測まじりで長々と書いてしまいました。
ご容赦ください。
今度のBIZ-mom第2号はどうかしら?って、
やっぱり期待してしまうwindyです。

関連情報へのリンク:
 biz-mom(ビズマム)

このブログの関連記事:
 働くママの子育てマガジン「BIZ-mom」創刊!
 (2005年11月05日)

« 男女差あり、「結婚・出産アンケート調査結果」 | トップページ | 夏の家族旅行は? »

コメント

Windyさん、こんばんは。
確かに次号は期待大な内容ですね。15日に買ってみようかしら。
私は育児に関する多くの情報をWindyさんのHPから入手してる気がします。
今度、ぜひ、社内でお会いしたいです。できたら、いろいろ語り合いたいです。

今日スーパーで見かけて、創刊を知らなかった私は「どこの雑誌だろう?」と気になっていたところです。タイムリーな記事、いつもありがとうございます(笑)確かに、創刊号より今回の方が興味ありますね~。早速買ってみようかな?

ゆうかチン♪さん>
いつも読んでくださってありがとうございます。明日は私も本屋さんに行ってみようと思っています。
同じビルで働いていることを教えてくださったのは、ゆうかチン♪さんでしたよね。私もお会いしたいです(^^) 「windy」とのギャップにガッカリされるかもしれませんが(^^;;;
mail to Windy

ルミママさん>
いつもコメントありがとうございます。発売日前日にスーパーに並んでいたんですね。今日、私も本のコーナーに行ってみればよかった。。。 創刊号よりも良さそうって、やっぱり期待してしまっている私です(^^;

TBを何度もしてしまってすいません。ひとつだけのこしてくださって、ありがとうございます。

今回のBIZ-momの内容は本当にすばらしかったです。とくに、「ピンチ!解決ケーススタディ」が私は一番よかったですね。奥野史子さんのインタビュー記事も、私も励まされました。

windyさんのブログからどうしても気になって、買って来ました。今回はケーススタディがよかったですね。

私の場合は基本的に自営なので、子どもが熱を出すと大慌てしてしまいます。(たまにしかないのがありがたいですが)そのあたりのこと、自分のブログのほうでいずれ、書きたいと思います。大手の教室だとできるのかもしれませんが、「子どもが熱を出したから、レッスン代行してください」っていうのはかなり無理・・・。

小1の壁は結構話を聞きますね。小学校は基本的に、親のどちらかは家に常住していることを前提に、いろいろな予定が組まれるようなので・・・。

ちゃいさん>
コメントとTB、ありがとうございました。「ピンチ!解決ケーススタディ」は私もいいなと思いました。

おそなえ餅1号さん>
コメントありがとうございました。『「子どもが熱を出したから、レッスン代行してください」っていうのはかなり無理』という状況を、どんな感じで乗り越えていらっしゃるんでしょう?結構しんどいのではないかと思いますが。
先日、「親のどちらかは家に常住していることを前提」にしていると強く感じた出来事がありました。今度、このブログでも紹介しますね。

子どもの病気について、今日のわたしのブログのほうでちょっと書いています。よかったら読んでくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/9839351

この記事へのトラックバック一覧です: 「BIZ-mom」第2号は“使える特集”:

» BIZ-momを読んで [働くペンギン]
windyさんのブログでBIZ-momが発売されることをしり、発売日に買いに走り [続きを読む]

« 男女差あり、「結婚・出産アンケート調査結果」 | トップページ | 夏の家族旅行は? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談