« 集団授乳、3738人の新記録 | トップページ | 両手いっぱいの春 »

2006年5月 7日

こどもの割合は13.7%で過去最低

「我が国のこどもの数」が、
こどもの日の前日、総務省から発表されました。

我が国のこどもの数
-「こどもの日」にちなんで-
平成18年4月1日現在推計人口(概算値)から

  1. こどもの数(15歳未満人口)は1747万人,
    総人口の13.7%で過去最低
  2. こどもの割合は昭和50年から32年連続の低下
  3. こどもの割合は沖縄県が最も高く,
    秋田県が最も低い

引用元: 総務省統計局 統計トピックスNo.17

図3 こどもの数及び総人口に占める割合の推移」を見ると、
32年連続で減少してきた様子がよく分かります。
紡錘型の人口ピラミッドを左に倒したかのような曲線。
大丈夫なのかなぁ、子どもたちと私たちの未来は。。。

都道府県別トップ5を紹介します。
情報源: 総務省統計局 統計トピックスNo.17

  • こどもの割合が高い順
    沖縄(18.4%)、滋賀(15.3%)、愛知(15.1%)、
    佐賀(14.9%)、福島(14.6%)
  • こどもの割合が低い順
    秋田(12.0%)、東京(12.1%)、高知(12.5%)、
    北海道(12.8%)、島根(12.8%)
  • 5年前と比べて割合が低くなった順
    長崎(-2.0%)、島根(-1.9%)、
    宮崎、沖縄(-1.8%)、
    秋田、山形、鳥取(-1.7%)

こどもの割合が一番高い沖縄でも、
こどもの割合が減っているんですね。

3歳ごとのこどもの人口の推移からも、
こどもが増えていないことがわかります。
有効な少子化対策、やっぱり必要そうです。

  0-2歳 329万人
3-5歳 347万人
6-8歳 353万人
9-11歳 359万人

このブログの関連記事:
 沖縄県が最高,東京都が最低(2005年05月05日)

関連情報へのリンク:
 総務省統計局 「我が国のこどもの数」2006年05月04日)
 総務省統計局 「我が国のこどもの数」2005年05月04日)

« 集団授乳、3738人の新記録 | トップページ | 両手いっぱいの春 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/9940015

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの割合は13.7%で過去最低:

» 子どもの人口、どこまで減るか [zara's voice recorder]
子どもの人口、25年連続低下 「こどもの日」にちなんで総務省がまとめた統計によると、4月1日現在の15歳未満の子どもの数は1747万人(男子896万人、女子851万人)で、前年より18万人減り、25年連続の減少となった。総人口に占める割合も13.7%で前..... [続きを読む]

» 子供の数、25年連続で減少 [Vivid Association]
総務省が4日にまとめた人口推計によると、15歳未満の子供の数は、4月1日現在で1747万人となり、前年よりも18万人も減ったということです。 [続きを読む]

« 集団授乳、3738人の新記録 | トップページ | 両手いっぱいの春 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談