« アンパンマンテラスに行きました | トップページ | 働く妊婦の通勤術とは? »

2006年4月16日

小児科医の勤務状況改善に役立つかも?!ネット診断サイト紹介

小児科医へのアンケート結果によれば、
宿直・夜勤の回数は、月平均4.5回、最大15回。
24時間以上の連続勤務は、月平均2.4回、最大10回だったそうです。

小児科医を志す医大性が少ないとは聞いていましたが、
アンケート結果を見て、無理もないかも、と思いました。
改善策を、厚生労働省が検討中だそうです。

 小児救急の拠点病院で、宿直や夜勤の小児科医が一晩に診る患者は平均で約13人にのぼることが、厚生労働省の実態調査でわかった。「宿直が月15回」「36時間働き通し」といったケースもあった。厚労省ではこうしたデータを参考に、小児救急医の待遇改善などに向けた検討を進める方針だ。
引用元: asahi.com:小児科医、夜の診療平均13人 36時間連続も.

☆今日のランキングは?

お医者様から見れば軽い症状であっても、
親は、様子見で本当に大丈夫なのかしらと思うので、
子どもと一緒に、自分の不安な気持ちをかかえて、
小児科に足を運ぶことになるんです。
それに、子どもは夜間や休日に体調を崩すことは多いですよね。

簡単な症状診断できるWebサイトが、
インターネット上にはいくつかあります。

病院に行く前に、ちょっと確認したい。
そんなときに使えそうなWebサイトのリンクを紹介します。

インターネットでの診断結果は、あくまで参考に。
病院を受診するかどうかは、
お父さん、お母さんご自身で判断してください。

こんなときには」のリンク集もご覧くださいね。

このブログの関連記事:

うちの子どもたちは、
年末最後の診療日の夜に、体調を崩すことが多いです(^^;
私の仕事納めの日まで、しっかりと保育園に通ってくれ、
その後、ホッとして、熱、出たりしちゃうのかも。

« アンパンマンテラスに行きました | トップページ | 働く妊婦の通勤術とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/9610023

この記事へのトラックバック一覧です: 小児科医の勤務状況改善に役立つかも?!ネット診断サイト紹介:

« アンパンマンテラスに行きました | トップページ | 働く妊婦の通勤術とは? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談