« ポケモン人生ゲーム、4月末発売! | トップページ | はっぴーママ、少子化対策アンケート結果発表! »

2006年3月 9日

子どもは「早寝・早起き・朝ごはん」

朝起きてから、脳が活性化するまでに2時間かかるそうです。
また、朝食を食べることで、脳が活性化するそうです。

ということは、例えば、授業開始が8時30分なら、
6時30分には起きた方が良いということです。
そのためには、早寝・早起きが必要です。

■子供は「早寝・早起き・朝ごはん」…文科省が活動支援
 子供の夜更かしや食生活の乱れをなくそうと、文部科学省は4月から、「早寝・早起き・朝ごはん」を合言葉に、朝のラジオ体操や学校での早朝読書会など、子供の生活リズムを改善させる様々な地域活動の支援・推進に乗り出す。…中略…
 文科省の調査では、朝食を食べないことがある小学生は15%、中学生は22%に上る。国立教育政策研究所の03年度調査では、朝食を「毎日食べる」小学5年生は、「全く食べない」か「ほとんど食べない」子供より、国語・算数のテストで平均1割以上得点が高い傾向にあるという。
引用元: YOMIURI ONLINE(2006年3月6日12時43分  読売新聞)

子どもにビシッと起きてもらうために、
毎朝6時30分から、
ビーダマンか遊戯王をやってくれると助かるんですが(^^;
毎朝、アニメ見させていいものか、、、
とも思いますが、うちの息子は、これなら確実に起きます。

小学生の息子は、
最近、部活の朝練に行きたいと思い始めたらしいので、
この機会に、早寝・早起きの習慣を
身に付けてくれるといいなと思っています。

今まで、うまく早寝早起きできていないのは、
親の責任だと、反省中です。。。

文部科学省が、2006年度予算案に
1億3000万円を計上しているそうですが、
「早寝・早起き・朝ごはん」って、
家庭で取り組む問題のように思います。

生活習慣病防止のために、
子どもだけでなく、
大人も「早寝・早起き・朝ごはん」ですね!

« ポケモン人生ゲーム、4月末発売! | トップページ | はっぴーママ、少子化対策アンケート結果発表! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/9010687

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは「早寝・早起き・朝ごはん」:

« ポケモン人生ゲーム、4月末発売! | トップページ | はっぴーママ、少子化対策アンケート結果発表! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談