« 認定こども園関連法案 閣議決定 | トップページ | ポケモン人生ゲーム、4月末発売! »

2006年3月 8日

「保育に欠ける」という表現

20060308s保育園や放課後ルーム(学童保育)には、「保育に欠ける」子どもたちが預けられています。

先日、友達と話していて、改めて感じたのですが、この「保育に欠ける」っていう表現、違う表現にしていただけたらいいなと思います。「欠ける」って、いいイメージの言葉ではないので。

以前、市役所に入園について問い合わせた時、
「共働き家庭ということでしたら、十分、保育に欠けています。
 4月入園でしたら問題ないかと思います」
と言われて、ギクッとしました。

「保育に欠ける」という言葉を耳にしたとき、
「十分な保育ができないダメな親」
というレッテルを貼られたように感じてしまったんです。

たしかに、親が保育する時間は欠けているかもしれないけれど、
一緒にいる時間が短い分、一緒の時間を大切にして、
質を上げる努力をしているんだけどなぁ。
欠けている時間の多さで決まるようなものなので、
致し方ないなぁとは思うけれど。でもね。。。

いい代替表現を思いつかないのが悲しいんですが(^^;
例えば、「保育園ニーズが高い」とか、
「○○ポイントが高い」という表現だったら、どうでしょう?

« 認定こども園関連法案 閣議決定 | トップページ | ポケモン人生ゲーム、4月末発売! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8995120

この記事へのトラックバック一覧です: 「保育に欠ける」という表現:

« 認定こども園関連法案 閣議決定 | トップページ | ポケモン人生ゲーム、4月末発売! »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談