« 子どもたちに大好評!秋田のお土産とは? | トップページ | 荒川選手、村主選手、安藤選手に拍手! »

2006年2月25日

子どもがくれるもの、子どもに与えるもの

スキー距離女子30キロフリーで、チェコのノイマノバ選手が金メダルを獲得しました。スタジアムには戻ってきたのは3番目。追い上げて、ゴール前で競り勝ちました。強さを感じました。

そのノイマノバ選手の言葉。
「競技と子育ての両立は厳しいけど、
 この子はわたしに力をくれる」

私たち、ワーキングマザーに通じるものがありますね(^^)

 3番手でスタジアムに戻ってきたノイマノバは、最後の力を振り絞ってスパートし、前を行くチェパロワとコワルチクをかわした。倒れ込んだ女王に、2歳半になる長女ルチエちゃんがよちよちと近づいた。スキー距離女子30キロフリーを制した33歳は、遠征先でもいつも一緒のまな娘を右手で抱きあげ歓喜の笑みを浮かべた。
…中略…
 2003年7月の出産後「競技よりも娘の方が大事」という思いから、競技を離れることも考えたが復帰を決意し、12月のワールドカップで勝った。母になって強さを増し、昨年世界選手権10キロフリーで初の世界女王になり、五輪でも頂点に立った。ノイマノバは「娘とはいつも一緒。競技と子育ての両立は厳しいけど、この子はわたしに力をくれる。家族の支えもあった」と感謝した。
引用元: asahi.com: まな娘を抱きあげ歓喜の笑み 競り合い制したノイマノバ - トリノ五輪.

asahi.com: 競技別フォトギャラリー
クロスカントリー女子30キロで優勝し、娘のルチアちゃんを抱き上げるノイマノバ(チェコ)=24日、ロイター
娘と喜び合うチェコのカテリナ・ノイマノバ=24日、ロイター

話はかなりそれますが、
このニュースから、私が感じたことを書きますね。

私の実家は自営業を営んでいますが、そのかたわら、
父はバレーボールチームの監督をしていました。
その前は、バレーボールの選手でした。

バレーボールばかりしていた時期があったそうです。
母と結婚するとき、
バレーボールは辞めると宣言したらしいです。
周囲の人間がよくそんなこと、信じたものです。
辞めるなんてありえないのに。

私が小さかった頃は、一般男子チームの主要メンバでした。
私と年子の弟は、2歳頃から、
よく試合に連れていってもらっていました。
ベンチ入りしている写真も残っています(^^;

ステージの上の役員席。ステージの裏。
2階にはられた横断幕の後ろ。平均台の下。
体育館の端っこに積まれた、柔道用の畳の上。
そういった場所で遊びながら、父の試合を待ったものです。

試合が始まると、試合の流れにドキドキ。

活き活きとしていて、かっこよかったなぁ。

試合が終わると、活躍した父の近くにいることができるから、
ホクホクした気分だったような記憶があります。

「この子はわたしに力をくれる」と
ノイマノバ選手のニュース記事には書かれていたけれど、
私たち子どもも、父に力を与えていたのでしょうか?

私が保育園の頃だったか、
時期ははっきりと覚えていないけれど、
父が膝を痛めて入院しました。
あのアタックが、ブロックが、サーブが、レシーブが、
見れなくなるんじゃないかって、不安でした。
電車に乗って、母と祖母と一緒に病院にお見舞いに行ったけれど、
治療をうけるため、階段を下りていく父を見送りながら、
治らなかったらどうしようって思っていました。

こんな話を書くと、
実家の母に「よく覚えているわねぇ」と言われそうです(^^;

私が小学校の高学年になった頃からは、
一般男子・一般女子チームの
夜の練習にも連れて行ってもらいました。
(というか、連れて行かれた^^;)

そういった中で、
いろいろと身についていった気がします。

それが父の私に対する愛情だとは、
当時は感じていなかったのだけれど。

父の引退試合のときも、私は見ていました。
試合の内容は忘れちゃったけれど、
選手としての父を見れなくちゃっちゃうんだと
思っていたことは、よく覚えています。

書いていて思いましたが、
子どもは、かなり、親を見ていますね。
その頃のこと、書こうと思ったら、まだまだ書けますから。

子どもたちからもらうものは沢山あります。
これについては、折々感じます。でも、
子どもたちに与えているものも同じくらい沢山あること、
こちらは忘れがちであまり意識していないかも。

子どもたちにいい影響を与えられるようにしなくてはね(^^)

ノイマノバ選手の金メダルのニュースから、
そんなことを考えました。

« 子どもたちに大好評!秋田のお土産とは? | トップページ | 荒川選手、村主選手、安藤選手に拍手! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8823782

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもがくれるもの、子どもに与えるもの:

« 子どもたちに大好評!秋田のお土産とは? | トップページ | 荒川選手、村主選手、安藤選手に拍手! »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談