« 大人のはしかや風しんが増加 | トップページ | 少子高齢化時代の働き方としてのテレワーク »

2006年2月10日

授業参観はマラソン大会

P2080241s水曜日は、授業参観でした。

今回は体育の授業の参観。
4年生の約160人が参加しての
マラソン大会&なわとび大会でした。

まずは、マラソン大会。

スタートラインに並んだ子どもたちは、緊張の面持ち。
真剣です。やる気満々です。
この雰囲気、好きです。

握り締めた右手をグッとして、
目で、(気合を入れていけ!)の合図をすると、
息子はうなづいて、グッと、やっていました。

「ピー」という、先生の笛でいっせいにスタート!
息子は飛び出していきました!

校庭を大きく回るコースを3周してゴールです。

P2080242s 1周目は4位。
「頑張れ!」

2周目はちょっとバテた模様。
何人かに追い越されました。
「頑張れ!!」

3周目。また前に出た!
「頑張れ!!!」

自己記録を更新して、6位でゴール!
後できいたら、クラスでは1位だったそうです。
日頃の練習の成果を出せて、とても満足だったようです(^^)

ドキドキのマラソン大会でした。
母親とは、こんなもののようです(^^;

その後は、なわとび大会でした。
長なわとびを、失敗せずに、200回近く連続で跳んで、
息子のクラスが一番になりました。

みんな、活き活きしているなぁ、と思っていたら、
いつの間にか、息子が目の前に。

「一緒になわとびやろう!」

始めは断りました。
実はこの日、下の子を抱っこしたときに足を痛めてしまっていたので。
でも、思い直して、参加することにしました。
“一緒にやる”ということの大切さに気づいたから。
参加したお母さんは5、6人くらいでした。

ひざ下までのコートを着たまま、長なわとび、跳びました。
抜ける時、縄がお尻にちょっと当たってしまいましたが、無事にクリア。

2回目。跳べないと思って跳んだので、ひっかかりました。
これは想定内。
(うまく跳べないで失敗するところを見せたかったので^^;)

縄がお母さんのお尻にパシッと当たったことと、
引っかかって失敗したことの両方が、
息子の思い出の1シーンになってくれますように。

夕食の時、息子はさっそくお父さんに
「今日の授業参観で、お母さんね、…」と
ニカニカしながら話していました(^_^)v

« 大人のはしかや風しんが増加 | トップページ | 少子高齢化時代の働き方としてのテレワーク »

コメント

初めて書き込みさせていただきます。
kumainu00と申します(^^)v

 お子さんの張り切っている様子、緊張感が
とても伝わってきました。自己最高記録と
クラストップをお母さんの前で更新したなんて
ほんと素敵な一日になりましたね。
windyさん、日々お忙しいのに、お子さんとの
コミュニケーションを大事にされていて
とてもいい関係だなといつもblog楽しませて
いただいています。

また遊びに来ます。

kumainu00さん、はじめての書き込みと、うれしいコメント、ありがとうございます(^^)v そろそろメールさせていただこうかしらと、考えていたところでした。
授業参観だけは、絶対に行こうと、心に決めています。研修中、講師の方にお願いして、行かせてもらったこともありましたよ。
kumainu00さんのブログ、拝見させていただきました。温かな子育ての雰囲気が伝わってきました。お子さん、大きくなりましたね(^^) また見に行きますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8587487

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観はマラソン大会:

« 大人のはしかや風しんが増加 | トップページ | 少子高齢化時代の働き方としてのテレワーク »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談