« 商品やお店でつながる家計簿「散財.com」 | トップページ | 大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意! »

2006年2月 1日

「こどもの救急」小さな子どものいる家庭向け救急サイト

kodomo-qq_03 発熱、咳などの子どもの症状から、
家族が何をすればいいのかが分かる
「こどもの救急」ホームページが
1月30日にオープンしたそうです。

■こもどの救急ホームページとは?
何に使うの?
 夜間や休日などの診療時間外に
 病院を受診するかどうか、
 判断の目安を提供しています。
対象年齢は?
 対象年齢は
 生後1カ月〜6歳までのお子さんです。
引用元: こどもの救急-おかあさんのための救急&予防サイト(ONLINE-QQ) トップページ.

急いで病院に行くべきか?このまま様子見でいいのか?
そういった場合の、保護者の判断の目安として役に立ちそうです。

小児科のお医者様が作ったチェック項目がいくつかあって、それに答えると、様子見でいいのか、病院に行った方がいいのか、結果が表示されます。「行く」、「待つ」というような、分かりやすい結果表示です。

「行く」…急いで病院に行く必要があるという結果の画面には、病院に持っていったほうがいいものだけでなく、出掛ける前の戸締りを忘れないようにという注意事項も画面に表示されます。
「待つ」…様子見でいい場合にも、使ってはいけない薬や、どこに注意してお世話すればいいのかが、画面に表示されます。

ブックマークしておいてもいいかも。

関連情報へのリンク:
 こんなときには(リンク集)
 日本小児科学会

« 商品やお店でつながる家計簿「散財.com」 | トップページ | 大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意! »

コメント

Windyさんのブログは、役立つ情報満載で、とても重宝しています。
「こどもの救急」も初心者ママの私にとって、心の支えとなりそうです。
さっそく「お気に入り」にいれました。
良い情報を、ありがとうございます!

ぴまさん、うれしいコメント、ありがとうございます!(^^)
子育て関連ニュースや情報を見て、私自身、母親としてのスキルアップに取り組んでいるところです。私、いつまで経っても初心者っぽいので(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8444414

この記事へのトラックバック一覧です: 「こどもの救急」小さな子どものいる家庭向け救急サイト:

» 「こどもの救急」ホームページ開設 [きょういくブログ]
日本小児科学会がこのほど、「こどもの救急」というホームページを開設しました。 [続きを読む]

« 商品やお店でつながる家計簿「散財.com」 | トップページ | 大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談