« 幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査 | トップページ | 金メダルを目指すママさん選手 »

2006年2月13日

分刻みの夕方、時間外の急な打合せ

ワーキングマザーの夕方って、
結構分刻みだったりしませんか?

今日は、保育園と放課後ルームのお迎え当番でした。

夕方の休憩時間に入り、お迎えに向かおうと思っていたら、
後日開催が急遽開催に変更になった打合せに、
「今から」参加してほしいと言われました。

「今からですか?」

今日の夕方の予定は、以下のとおりでした。
分刻みのようなスケジュール。
ダッシュで退社する予定でした。
夕方に沢山の予定を入れていた私がいけないのですが、
でも、その必要性があったわけで。。。(−−;

17:30 仕事終わり。後片付けして、ダッシュで帰途につく。
18:10 放課後ルームに、息子を迎えに行く。
18:15 息子を連れて美容室に行く。
18:20 息子がカットしてもらっている間に、自分が病院に行く。
18:50 この時刻に間に合うように、治療を終えていただく。
18:54 息子を美容室に迎えに行く。
18:58 保育園にギリギリで駆け込む!娘のお迎えに。
19:15 娘の紙パンツを買いにドラッグストアに行く。
19:35 帰宅。夕食を作りはじめる。

息子の美容室を諦めました。(約束していたのにごめんね。)
お迎えには、旦那様に交替していただきました。
そうこうしている間に、打合せのメンバが休み時間に入ってしまった模様。
休み時間中に打合せするんじゃなかったの???
どういうこと?よくわからないよぉ。
。。。残りのスケジュールをこなすべく、帰途につきました。

ファミリー・サポート・センターって、
使ったこと、ないのけれど、
こういう突発的な打合せにも対応してくれるのかしら?
(使うつもりはないけれど)

息子との約束を守れなかった。。。
打合せは延期してもらうことに。
家族に対しても同僚に対しても、ものすごく後ろめたい気分。

「打合せは、時間内労働時間内に設定する」という会社の行動指針を、
本当にほしいと思いました。(提案しよう!)

« 幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査 | トップページ | 金メダルを目指すママさん選手 »

コメント

分刻みのスケジュール、わかりますぅ。
こっちはトイレに行く時間すら削って、時間に追われているのに、たまにのんびり仕事をしているサラリーマンを恨めしく思います。

さて、ファミサポですが、緊急対応はそれまでに関係を構築していれば、可能ですが、通常は、地区担当のリーダーから紹介される人(家が近かったり、あらかじめ予定してある日が都合がよい人)を紹介され、そこから関係が生まれてくるものなので、登録しておいて、いきなり。。というのは難しいとおもいます。また、緊急的に利用するのは、提供会員のボランティア精神によるので(提供会員はだいたいが介護の仕事をしていたり、家で自分の子供をみているついでに、他の子をあずかったりというかんじ)、なかなか簡単に都合がつかない人がおおいかもしれません。とりあえず登録だけしておいて、ご近所によい方がいらっしゃるかどうか確認するのも手かもしれませんが。。。値段が高くてもよいなら、シッターさんのほうが、よいかもしれませんが、こちらも緊急はむずかしいかもしれません(前日までに連絡しておかないといけない場合がおおいので)。どちらも最低2時間からの利用が多いです。

ちゃいさん、丁寧なコメントありがとうございます。やっぱり、緊急で預かってもらうのは難しいですよね(^^; 私の会社ではベビーシッターサービス費用補助もあるのですが、前日までに予約するのが難しいので、使ったことはありません(制度はあっても使えないのです)。
でもそれほど悲観はしていないつもりです。昨日みたいにしんどいこともあるけれど、家族で協力してやりくりできているので。祖父母が近くにいてくれたらいいなと思うこともあるけれど、実際には近くにいないのだし。
子育てしていなかったとしても、やっぱり会議は、できるだけ残業時間帯は避けてほしいなと思います。

Windyさん、こんばんは。
読んでて切ないような、腹立たしいような・・・そんな気分になりました。打合せを平気で時間外に設定するのって、おかしいですよね?それを普通のようにしてるウチの会社の問題だと思います。
ちなみに私は、図々しいと思いながらも、お迎えの日に夕方打合せといわれても、定時になったら帰ります!と宣言して途中で退席しちゃいます(^^;;
先日も、チャイムと同時に課長から外線があり「お願いがあるんだけど・・・」と言われたのですが、「スミマセン。母は迎えに行かねばなりません」と答えて、代わりの人にお願いしちゃいました。私のように図々しくないと、やっていけないのかな?(苦笑)

ゆうかチン♪さん、コメントありがとうございます。そのキッパリ感、身に付けたいなと思いました。結局は、お迎えに行かなければならないのですものね。
この件、反省しました。相手のことを思いやったつもりでいたのに、きっと誰もいい気分じゃなかっただろうなって。必要だったのは、キッパリと断ることだったなって。
母、何年もやっていますが、まだまだ学ぶことはたくさんありそうです(^^)

私も「毎日○時には帰らせていただいますので、それ以降は無理です」とあらかじめ言い切っております。たとえ大切な会議があったとしても「すみません。出席できませんので明日の早朝メールでチェックさせていただいます。」と言い切って帰宅。。。くぎりをつけないとだめですよね。。なかなか厳しいけど。

Mimizuzukiさん、コメントありがとうございます。言い切る姿勢を維持しないとダメですよね。やっぱり(^^;
昨日から、行動予定表に「17:30」と、再び書きはじめました。他のどなたも書いていないのですが。 グループウェアのスケジュールにも、「定時退社」というスケジュールを、また入れようと思います。
会議がなくても、残業しないとこなしきれないことが多いのが難点。先日までずっと、毎日残業続きだったので、問題なく遅くまで会社にいれる人と思われてしまったかも。 定時退社が多いことで、責任ある仕事は任せられないなんて思われちゃったらイヤだから、うまくこなさないといけないですね。周囲の方々とのコミュニケーション、きちんと図らないと、ですね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8650386

この記事へのトラックバック一覧です: 分刻みの夕方、時間外の急な打合せ:

« 幼児の生活アンケート・東アジア5都市調査 | トップページ | 金メダルを目指すママさん選手 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談