« 妊産婦のための食生活指針 | トップページ | 企業の育児支援、「共働き型」加速 »

2006年2月15日

ジュロワ選手、ママで金メダル達成!

トリノ五輪の女子スピードスケート500メートルで、
ママさん選手のジュロワ選手が、金メダルを獲得しました!

このニュースを伝えるasahi.comの記事
ママで金メダル達成、ジュロワ スケート女子 - トリノ五輪」は
ワーキングマザーがとっても共感できる内容です。
以下で、引用させていただきました。

 女子のトップ選手にとって、出産は競技を続けるかどうかの大きな分かれ目だ。女子スピードスケート500メートルで14日、初の金メダルを手にしたロシアのスベトラーナ・ジュロワ(34)は、2年3カ月前に息子を出産。順調に減量し、選手として強さを増した。理想のケースといえるが、家を離れがちな生活のつらさも漏らした。
 「11カ月も乳を与えていたのに、3週間家をあけて戻ったら、息子が歩いていた。ショックだった」

保育園の先生に、
「○○ちゃん、今日、はじめて、○○したんですよ!」って
教えていただいた時の気持ちに似ているかもしれないですね。

私の場合、
「はじめての○○」の場に一緒にいたいという気持ちもあったから、
上の子のときは、育児休職を約1年とりました。
その甲斐あって、生後10ヶ月の時、
息子がはじめて歩いた瞬間を、見ることができました!
育児休職とっていてよかった!って思いました。

だから、ジュロワさんのショックだった気持ち、
想像できます。

 勝利後の会見で、ジュロワは喜びに顔を輝かせながらも時折、複雑な表情をみせた。
 息子のヤロスラフちゃんは、かわいい盛りだ。つらくなるたびに思いをのみ込み、「勝って金メダルをプレゼントする。そうすれば置いていかれたことに怒らず、ありがとうと言ってくれる」と自分に言い聞かせたという。

子どもを預けて働きつづけていると、
本当にこれでいいのかしら?いいのよこれでって、
自問自答することってあると思います。

私の場合、
「子どもたちは寝ました」という
旦那様からのメールを会社で受け取る日が続くと、
かなり、辛いです。。。
次の日の朝か夕方に食べてくれるかな?と思って買って帰る、
アイスクリームとか、ストロベリーヨーグルトとか、
アンパンマンのジュースとかで、
母親の存在感を示しているなんて、かなり寂しい。

私はただ母なだけの、すごくないワーキングマザーなので、
金メダルをプレゼントするのは無理(^^;
私が子どもたちにプレゼントできるとしたら、
諦めずに取り組む姿勢を見せることくらいかな。

 子供を産むと決意したのは、02年ソルトレーク大会500メートルで7位に終わった後だ。テニスコーチの夫チェルネンコさんと相談したが、競技に戻るかどうかをめぐっては「大議論になった」という。復帰を可能にしたのは、サンクトペテルブルクの自宅に通う妹と母親の協力だ。

大議論!! うちもしました!!
育児休職、交替でとるはずだったのに、なんでダメなの?とか(^^;
ちょうどその頃、
旦那様は、危機プロジェクト挽回のプロマネに抜擢されてしまい、
1ヶ月半もの間、
かなり厳しい状態で仕事することになってしまったのです。
子ども好きの旦那様、育児休職にあこがれていたのにね。。。

復帰を可能にしたのは、もちろん、保育園のおかげです。
下の子のときは、年度途中で入園を希望したため、
保育園に空きがなくて1ヶ月待ちましたが、
生後3ヶ月の時から保育園に通えることになりました。

 出産後、特に変わったのは、精神的な安定だという。「赤ちゃんが私を落ち着かせた。以前は気持ちが強すぎる部分があったが、今は身体と精神の両方が一致した」。82キロまで増えた体重を元に戻すため、午後6時以降は食べず、ジャガイモも断って16キロ落とした。
 五輪出場4度目で、初めて手にしたメダルだ。これまでは長野、ソルトレーク両大会で連覇したカトリオナ・ルメイ・ドーン(カナダ)らの陰に隠れた存在だった。そのルメイ・ドーンは、「子供が欲しい」と言って引退。
 地元イタリアでも、出産や子育てで出場をあきらめた女性選手は複数いる。最終聖火ランナーを務めたスキー距離のステファーニア・ベルモンドは、断念の理由を「肉体的には大丈夫だが、精神的に家族から離れられない」と語った。開幕1カ月前には、メダル3つを獲得したアルペンのイゾルデ・コストナー(30)が妊娠と出場断念を発表している。
引用元: asahi.com: ママで金メダル達成、ジュロワ スケート女子 - トリノ五輪.

読むほどに、共感してしまうニュース記事でした。

ママさん選手の頑張りは、
子育てしている人たちの励みにもなりそうです(^^)

このブログの関連記事:
 金メダルを目指すママさん選手(2006年02月14日)
 トリノ五輪、最終ランナーは二児の母(2006年02月11日)
 「金メダルを狙うことより母親になること」(2006年01月12日)

« 妊産婦のための食生活指針 | トップページ | 企業の育児支援、「共働き型」加速 »

コメント

私も、子供の歩く瞬間を見逃した人なので、ジュロワ選手の気持ち、わかります。
復職するときの大議論、うちもやりました。とにかく、保育園選びより職場よりも、最大の復職の壁がまさか主人だったなんて(よほど、舅や姑から反対されることを予測していたのに)、当時は、「なんでこんな相手と結婚したのか。。。」ともおもいましたよ。本当に。
ジュロワ選手と違って、金メダルを子供にプレゼントできないのが、本当に心苦しいところです。。。。

TBありがとうございます。本当に勇気が出る、メダル。そして記事には、思わず、うーん。

肉体的にはOKでも、精神的にというくだりにちょっぴり涙が出てしまいました。

ちゃいさん、らむねさん、コメントありがとうございました!トリノ五輪、その後もママさん選手、そして30歳代の選手の活躍が続いていますね。
今回のオリンピックは、頑張ってきたエピソードや、メダルには届かなかったけれど、すがすがしい顔をしている選手の様子や、成田童夢選手のように新たな目標を掲げた選手のまなざしなどが印象に残っています。メダルを獲得することよりも大切な気持ちを、子どもたちと一緒に感じています。それがなんかとってもいい感じです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8676849

この記事へのトラックバック一覧です: ジュロワ選手、ママで金メダル達成!:

» はらぺこあおむし&34歳のオリンピック [働くペンギン]
先週、子ペンギンが「♪げつよーび、げつよーび、りんごをひとーつだべました。それで [続きを読む]

» 家族の支え [働くペンギン]
Windyさんのブログに「ジュロワ選手、ママで金メダル達成!」とあり、asahi [続きを読む]

» 今週のテーマは、「オリンピックだ!全員集合!」 [ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]]
先週のテーマの、「仕事で役に立っているパソコンソフト教えて!」には、有用な情報をいただきました。某M社の戦略が功を奏しているのか、PCにバンドル済みのソフトしか使っていない方も多いかと思います。また、... [続きを読む]

« 妊産婦のための食生活指針 | トップページ | 企業の育児支援、「共働き型」加速 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談