« 分刻みの夕方、時間外の急な打合せ | トップページ | おいしいチョコレートを食べる日 »

2006年2月14日

金メダルを目指すママさん選手

トリノ五輪で金メダルを目指すママさん選手を、
asahi.com:アイスダンス「ママでも金」 タチアナ・ナフカ
のニュース記事から引用して、紹介します。

■フィギュアスケート・アイスダンス:
 ロシア代表のタチアナ・ナフカさん

 夫でコーチのアレクサンドル・ズーリンとの間に、一人娘のサーシャ(5)がいる。出産後に再びペアを組んだロマン・コストマロフと今年1月の欧州選手権で3連覇を達成。世界選手権も2連覇しており向かうところ敵なしだ。モットーは「何も不可能なことはない。決してあきらめるな」。

金メダルを狙う選手の、このモットー。重みを感じます。

■2人乗りボブスレー:
 米国代表のボネッタ・フラワーズさん

 冬季五輪史上初めての黒人金メダリストで、…中略…2連覇を狙う。
 前回五輪の直後に妊娠し、3歳になる双子の息子ジャーデンとジョーダンがいる。出産の5カ月後には練習を再開。仕事を辞めた夫は陸上選手だった経験を生かして彼女のマネジャー兼コーチとなり、家族ぐるみで世界中を転戦している。

「家族ぐるみで世界中を転戦」しているなんて、いいですね。
もし私だったら、
子どもが幼いうちはできるだけ長く一緒にいてあげたいから。

■スピードスケート:
 ロシア代表のスベトラーナ・ジュロワさん

 「子どもができて精神的に強くなった」と言うのは、スピードスケートのロシア代表、スベトラーナ・ジュロワ(34)。一人息子のヤロスラフはまだ2歳だ。出産から2年余りしかたっていない今年1月、世界スプリント選手権で総合優勝。

「精神的に強くなった」という気持ちは、同じ母親として分かる気がします。

自分を頼ってくれる赤ちゃんという存在。
自分がお世話しなければ生きれない赤ちゃんという存在。
その赤ちゃんを育ててみて、無償の愛情を注げる自分を発見したり。
親になるという経験で、ちょっぴり成長できたかもって思うから。

===== 追記(2006年02月15日) =====
ジュロワ選手、女子スピードスケート500メートルで、
見事金メダルを獲得しました!

« 分刻みの夕方、時間外の急な打合せ | トップページ | おいしいチョコレートを食べる日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8648771

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダルを目指すママさん選手:

» はらぺこあおむし&34歳のオリンピック [働くペンギン]
先週、子ペンギンが「♪げつよーび、げつよーび、りんごをひとーつだべました。それで [続きを読む]

« 分刻みの夕方、時間外の急な打合せ | トップページ | おいしいチョコレートを食べる日 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談