« 「こどもの救急」小さな子どものいる家庭向け救急サイト | トップページ | 妊婦の体重増に初の目安 »

2006年2月 2日

大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意!

必要な栄養は、普段の食事の中で、程よく採りなさい、ということですね。

 取り過ぎに注意して――。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)やがんの予防効果があるなどとして人気のある食品成分「大豆イソフラボン」について、食品安全委員会の専門調査会は31日、過剰摂取に注意を促す報告書案をまとめた。  ホルモンのバランスを崩す恐れがあるとして、通常の食生活に加え特定保健用食品などで1日に追加的にとる安全な上限量を30ミリグラムとした。特に、妊婦や乳幼児に対しては「追加摂取は推奨できない」としている。
引用元: asahi.com: 大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意 - 健康.

大豆イソフラボンと聞いて、私は、すぐに豆乳を思い浮かべました。お気に入りなのは、紀文の調整豆乳なんですが、これには「100mlあたりイソフラボン28mg」が含まれているのだそうです。コンビニなどでよく見かけるのは200ml入りだから、1パック飲むとイソフラボンを56mgとったことになるわけですね。この程度にしておいたほうが無難な気がしました。

そういえば、うちの娘は、保育園でおままごとしている時に、男の子に「豆乳飲む?」と言ったことがあるそうです。牛乳がなくなってしまったとき、代わりに豆乳飲ませちゃったからかしら?(^^;

関連情報へのリンク:
 厚生労働省:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

« 「こどもの救急」小さな子どものいる家庭向け救急サイト | トップページ | 妊婦の体重増に初の目安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/8461327

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意!:

« 「こどもの救急」小さな子どものいる家庭向け救急サイト | トップページ | 妊婦の体重増に初の目安 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談